« 言葉遣いが怪しい・・・ | トップページ | 政治は変わったか? »

2009年12月23日 (水)

新年欠礼

この数年、どうするべきか悩んでいた問題に結論。
まぁ、このブログをご覧の方々にはいらっしゃらないであろうが
来年の賀状は欠礼させていただきます。

結論、その壱。
多忙につき用意叶わず。

結論、その弐.
手書き叶わず。

問題は後者にござる。
(時代小説癖を引き継いでおります)
なぜに毎年、諸方にて手書きの年賀賞が唯一無二などと
喧伝なされるか?
今年の年賀状発売の日、発売キャラクターに曰く
手書き年賀状は嬉しい といった趣旨の発言がありました。

しかし、待たれよ!
新玉を寿ぎ、賀詞を文書にて交換すると考える人々の中には
わたくしのように悪筆により、自筆賀状の差出を苦痛の想う
人々少なからずや・・・

賀状の本質は、それを出さんとする心根が尊いのではないか?
自筆印刷を問わず、その行為を以って新年の礼とするのでは?
ならば、自筆云々・・・の詮索に終止符を打ちたいものです。

それ故、新年から賀状の交換には参加せしめず。
と、これは我田引水ながら、年賀状とは確たる決別宣言にござる。

各々方、欠礼にご理解有るべし。



|

« 言葉遣いが怪しい・・・ | トップページ | 政治は変わったか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉遣いが怪しい・・・ | トップページ | 政治は変わったか? »