« カメラが欲しい | トップページ | 夜の銀杏並木 »

2009年11月22日 (日)

喧騒の中の静寂

観光地で印象的な景色をカメラに納めるのは至難の業である、
と私は考え続けてきました。
気軽にカメラを向けてはシャッターを押している人に出くわすと
大らかな撮影姿勢が羨ましくも感じられます。

再三、この欄で申し上げていると記憶していますが、
どうも景色を捉えた写真に人物を撮り込むのに躊躇します。

わざわざ不自然なアングルを選び、それにに甘んじたり。
人々がフレームの外に出るまで待ったり。
それを、苦心とみるか自己満足とみるか・・・

今日の一枚は、古刹の紅葉を愉しむ人々を避けた苦心のあと?

Cg15t72hi370531_2

|

« カメラが欲しい | トップページ | 夜の銀杏並木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラが欲しい | トップページ | 夜の銀杏並木 »