« 秋の七くさめ | トップページ | 秋景色 »

2009年9月17日 (木)

そりゃ聞こえませんぜJR殿

先日乗ったJR線(東日本)が、目的地の一駅手前で動かなくなりました。
初め車内放送で、次いで構内放送で止まって原因を説明しました。
しかし、これが極めて聞き取り難いのです。

それらの放送が聞き取り難い原因は、・・・
一つには、放送する音量が小さい。
二つには、車掌の発音が不明瞭。
小さい音でモゴモゴ話しても、駅の雑踏が発する音で聞き取れません。

素は音の洪水暴力のように喚き立てる放送
なんと大人しいコトか・・・?
次の電車は手間rの駅を発車した!。
電車が来るゾ! 危ないアブナイ線まで下がれ!
ドアが開くゾ! 降りる客が優先だ!
ソレッ乗れ! ヤレ乗れ! 発車の時刻だ!
危ないアブナイ線まで下がれ! 電車が動くゾ!
自分達の都合が悪くなれば事実を隠蔽しそうな勢いだ。
もっと、利用客が知りたい現実を、正確に伝える必要が
有るのですよ!!

|

« 秋の七くさめ | トップページ | 秋景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の七くさめ | トップページ | 秋景色 »