« はなび | トップページ | 日の丸 »

2009年8月17日 (月)

違うだろっ! 織田ぁ!!

ベルリンで世界陸上が開催されている。
テレビ中継は今回も東京放送だ。
番組のメインキャラクターは、レインボーブリッジ織田
古田さん家の奥様

その、織田クンの発言に意義あり。
男子100m徒競走の第二次予選で、優勝候補の
ボルト選手がフィニッシュした時の笑みを見ての発言です。
曰く

100mを三つに分けて走る、その中間走でスピードが出なかった。
そのことへの苦笑ではないか? と。

番組としては、そのような見方が有意義なのだろうがね。
第一人者を危機的に捕らえる発言で、深夜の番組を観る
視聴者の目をテレビの前に釘付けにする
そうした効果を狙ったのだディレクターの差し金か?
しかし、ウソをつけないのがテレビ映像の怖いところだ。
誰が、あの走りを見てボルトの不安感を思うか!?

ボルト選手は、明らかに中間過ぎから力を抜き
右を見て左を見て、すぐ左隣を走るベイリー選手と
笑みを交わしたのだよ。
その笑いには、こいつら俺達の敵じゃないぜっ!!
といった嘲りにも似た笑いではないか?
あまり下等は発言は、番組の品格を貶めるぜぃ!!

そうそう、それともう一つ。
織田クンよ・・・
長袖のシャツを腕まくりして、胸のボタンの二つ外し
スポーツ番組のラフさを演出したのかも知れないが
その日の天気を下調べして、涼しげは装いをするが
真のスポーティというものだよ。

|

« はなび | トップページ | 日の丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はなび | トップページ | 日の丸 »