« 残暑厳しき折 | トップページ | 秋めいて »

2009年8月25日 (火)

ホントに選挙中?

人気満了直前の第45回衆議院議員選挙。
残すところ一週間の選挙期間となりました。
が、しかし・・・

いま本当に選挙が行われているのかネ?
マスコミは、各党の加熱気味な選挙運動を報道していますが
イマイチ実感が湧きません。

その原因の一つは、あれほど喧しかった選挙カーの声を聞きません。
かつての中選挙区制では、各選挙区に立候補する候補者が多く
それだけ選挙カーからの大音量を浴びる機会が多かったのです。

小選挙区のいま、選挙区単位での立候補者が少なく、
活動範囲が狭い割りに、候補者本人の生の声を聴く機会が
少なくなった感覚があります。

投票は候補者個人にするものか、はかまた政党に一票を投じるか。
古くて新しい論議ですが、弱小政党が二大政党体制に埋没するのは
避けたいと思います。
どの政党が政権を奪取しても構いませんが、弱者を重んじる政治を
強く望みます。


|

« 残暑厳しき折 | トップページ | 秋めいて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑厳しき折 | トップページ | 秋めいて »