« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

一期一会にならぬよう

第45回総選挙のすう勢が決し
民主党が300を上回る議席を獲得しました。
4年前、あのマヤカシ政治改革を掲げた小泉選挙で
自民党が獲得した議席を越えました。
この結果は、小泉選挙後の政治に対する
国民の回答であり、怒りの声の反映でしょう。

これで政権は交代するのですが、
くれぐれも一度の選挙での政権獲得で終わらず、
安定した政策を施行出来る政権であって欲しい。
そうでなければ、結局政治の渦に翻弄されるのは
国民だからです。

民主党を支持しているのではありませんが、
国民の視点にたった政策の立案と実施を願いたいものです。
あの小泉チルドレンのように、1期だけの謳歌で終わらせない
実のある政権であって欲しいものです。

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

やはりオカシイぞ!ニフティ

niftyのココログへのログインをするのに、なぜ毎日本人確認する 必要があるのか?                             IDやパスワードをイチイチ問合せられる煩わしさに怒りを覚える。 今書き込みをしているブラウザは行替えが随意に出来ない。    もう一方のブラウザは全く開かない。                  よって本日の更新は、ここまでで失礼します。                 

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

ちからチカラ。

今回の衆議院選挙では
各党が選挙公約(マニュフェスト)を公表しています。
その中で、善くも悪くも注目を浴びたのが
自由民主党党首が掲げた責任力ではないですかネ。
これ、なんだろうね?
近年、主に名詞の後にの一文字を付ければ
それはレイケンアラタカな効果を期待するとでも
考える輩の陰謀だと考えていましたが・・・
その辺り、某全国新聞も企画記事にしていました。

数年前、実母が大腸癌の手術を受けながら
患部を取りきれず、術後の症状が一進一体を繰り返し
退院が長引くと宣告されたような状況で・・・

私が、見舞いで帰省すると知った途端に元気を取り戻し、
暮から正月の料理一切を作った様をみて、私は
母親力(ハハオヤリキ)と称したものです。
こうしたチカラには、拙者、いつでもご助勢仕る。

とは云え・・・
昨今流りのチカラ付けには、いかなる効用がありや?
麻生自由民主党党首のちからチカラのお手並み拝見。







| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

秋めいて

日本列島を覆う大気が、夏から秋へと入れ替わったそうです。
東京に限れば、この夏は昨年と違って35℃を越える日が
無かったのではないでしょうか?
それだけ涼しい夏であり、寝苦しさに悩まされる夜もまた
少なかったように思います。

今朝など、うっかり窓を開けたまま寝入ってしまうと
肌寒さを感じるほどでした。
人間は勝手なもので、暑いときは涼しさをこがれ、
涼しくなれば暑さを懐かしむ傾向にあるようです。

郊外の我が家では、
真夏の夜でも喧しかった蝉の鳴き声が途絶え
秋を謳歌する虫の声がしきりに聞こえます。

ん?? そうだ!!
そろそろ焼酎を、水割りから湯割りに切り替えようか・・・
結局、話題はそこに行き着く?

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

ホントに選挙中?

人気満了直前の第45回衆議院議員選挙。
残すところ一週間の選挙期間となりました。
が、しかし・・・

いま本当に選挙が行われているのかネ?
マスコミは、各党の加熱気味な選挙運動を報道していますが
イマイチ実感が湧きません。

その原因の一つは、あれほど喧しかった選挙カーの声を聞きません。
かつての中選挙区制では、各選挙区に立候補する候補者が多く
それだけ選挙カーからの大音量を浴びる機会が多かったのです。

小選挙区のいま、選挙区単位での立候補者が少なく、
活動範囲が狭い割りに、候補者本人の生の声を聴く機会が
少なくなった感覚があります。

投票は候補者個人にするものか、はかまた政党に一票を投じるか。
古くて新しい論議ですが、弱小政党が二大政党体制に埋没するのは
避けたいと思います。
どの政党が政権を奪取しても構いませんが、弱者を重んじる政治を
強く望みます。


| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

残暑厳しき折

今年の夏は、やはり冷夏だったようです。
豪雨被害はもとより、天候不順は各地でみられます。

そうした冷夏の影響を受け、暑さが頼りの商売は
はかばかしくない結果を招いているようです。
消費者も野菜が高騰して、毎日の献立に苦労します。

気が付けば8月も下旬。
まだまだ日中は暑く、その暑さも当分続きそうですが
夜は寝苦しさが減っています。

なにやら消化不良を起したような夏。
昨今の世情にまで陰を落としたように感じられます。

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

日の丸

へっへっへ♪
8月だからといって、また、国政選挙があるからといって
別段、政治向きの話題では無いのですヨ。

飯の話しだ。
銀シャリ、つまりは炊いた米の話しさ。

炊きたての飯の上に、ポッと一粒の梅干を置く。
梅干の酸っぱさと、飯の甘さが口中にひろがる。
何という贅沢、何という質素。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

違うだろっ! 織田ぁ!!

ベルリンで世界陸上が開催されている。
テレビ中継は今回も東京放送だ。
番組のメインキャラクターは、レインボーブリッジ織田
古田さん家の奥様

その、織田クンの発言に意義あり。
男子100m徒競走の第二次予選で、優勝候補の
ボルト選手がフィニッシュした時の笑みを見ての発言です。
曰く

100mを三つに分けて走る、その中間走でスピードが出なかった。
そのことへの苦笑ではないか? と。

番組としては、そのような見方が有意義なのだろうがね。
第一人者を危機的に捕らえる発言で、深夜の番組を観る
視聴者の目をテレビの前に釘付けにする
そうした効果を狙ったのだディレクターの差し金か?
しかし、ウソをつけないのがテレビ映像の怖いところだ。
誰が、あの走りを見てボルトの不安感を思うか!?

ボルト選手は、明らかに中間過ぎから力を抜き
右を見て左を見て、すぐ左隣を走るベイリー選手と
笑みを交わしたのだよ。
その笑いには、こいつら俺達の敵じゃないぜっ!!
といった嘲りにも似た笑いではないか?
あまり下等は発言は、番組の品格を貶めるぜぃ!!

そうそう、それともう一つ。
織田クンよ・・・
長袖のシャツを腕まくりして、胸のボタンの二つ外し
スポーツ番組のラフさを演出したのかも知れないが
その日の天気を下調べして、涼しげは装いをするが
真のスポーティというものだよ。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

はなび

日本の夏。
その夜空を彩るのは花火と相場が決まっています。

我が家から数分歩くと見られる、至極近しい花火大会。
この数年観られなくて寂しい思いをしていましたが、
今年は帰宅がてらに観ることが叶いました。

まさに天の恵みか・・・
本来は昨日開催予定でしたが、台風9号の影響で
順延されたのです。

やはり間近で観る光と音の祭りは迫力充分です。
ケイタイカメラの画像ですが、一枚添付しておきます。

C15t72hi404

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

雨・・・ 雨・・・ 雨・・・

先の大雨で被害を受けた地方だけでなく
今回は台風による強い風雨が予想されています

既に一部で被害が出始めていますが
注意を怠らないようにしたいものです

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

何処から喰らうか!?

東京の地下鉄東京メトロが発行している
フリーペーパーのメトロガイド(月刊のタブロイド版)
今月号の話題に鯛焼きが載っている。

鯛焼き店の、都内有名どころを紹介しているのだが、
そのなかで、この手の特集では定番といえる質問と
その回答が掲載されていた。データ提供は、goo Research)

曰く
鯛焼きはどこから食べますか?
 1,001人への回答結果は・・・
     頭     70.5%
  尻尾   16.9%
  お腹        2.0%
  背びれ     1.4%

んんんっ!?
  その他   0.4%

イッタイゼンタイ! このマイノリティは
鯛焼きを何処から喰らうのか!?

横っ腹に指を突っ込んで?
或いは、めん玉をプスッ!と?

ええいっ!!やめんかいっ!!
いっそ、一口で頬張ってくれいっ!!

|

2009年8月 5日 (水)

夏が終わった?

毎年、実家からメロンが送られてきます。
別段、実家がメロン農家という訳ではありません。

大玉のメロンですが
我が家では私と長男しか食べません。
スイカ感覚で食べる贅沢は贅沢の限りです。
それを食べ終えると
今年も夏が過ぎ去った気分です。
大袈裟にいうと寂寥感?
いや単なる食いしん坊の未練です。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »