« 芸術音痴 | トップページ | 車幅感覚 »

2009年6月 1日 (月)

雨・・・ 雨・・・ 雨・・・

五月晴れなどという言葉がウソのように、
五月は雨が多い月だと思います。
多分、そうした雨の多さに対する反語として、
たまの晴れを重宝する気運からうまれた言葉が
五月晴れなのではないでしょうか?

考えてみれば、五月は畑に植えた苗が成長する時期ですし
田植えの季節でもあります。
(今では、6月に田植えが行われたりしますが、
これは新暦と旧暦の違いによると考えられます。)

どこかで聞いた話ですが、
晴れの天気を良い天気と言ったら、
農業従事者から晴れの何処が良いのかと苦情が来たとか。
確かに慈雨との言葉もあります。
大地には、天の恵みによる潤いが欠かせないのでした。

路地で、地面に滲みこめない雨が寂しい。

15t64hi370211

|

« 芸術音痴 | トップページ | 車幅感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術音痴 | トップページ | 車幅感覚 »