« 126年目 | トップページ | PCを開かない日 »

2009年6月 8日 (月)

ウソっぽい

テレビの料理番組で、食事などを食べる出演者の反応。
一口食べた途端、う~~ん!美味しい!!
その後に続くウンチクの数々・・・

大体やね。
最初の一口で料理の価値が分かるものかねぇ

料理の味は、
最初の一口目は物足りないくらいが丁度よい
食べ進むうちに舌に味が蓄積され、
最後の一口を食べ終えて美味かった!
と感じるのが理想の味付けだ。
と、これは若い頃通った名も無い料理屋の親父の口癖です。

それからすれば、最初の一口で料理を云々する胡散臭さ。
まぁ、時間に制約がある番組のことで分からぬではないが、
他に番組の作りようが無いのかしらん。

編集という技法が無いではなし、ひと通り食べてから
感想を述べる、そんな番組構成も可能だと思うが如何に?

どちらにせよ、あんまり見ない類いの番組だから
正直なところ、どうでもいいけどネ。

|

« 126年目 | トップページ | PCを開かない日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 126年目 | トップページ | PCを開かない日 »