« 傘かしげなく 首をかしげる | トップページ | 復旧 »

2009年5月 8日 (金)

今日の千円? 3ヶ月後の千円?

高速道路料金が一律千円になったことで、
先の連休は各地で渋滞が起きる繁盛だったとか。

我々は一年にどれだけ長い休暇を取れるでしょうか?
俗に言う、盆暮れ以外に数日続く国民の休日となれば、
4月末から5月初旬に掛けての休暇群を除くと皆無です。

   土日も千円ですから、多少の景気浮揚に役立つのでしょうが。
   近年は、政府などで11月にも連続した休暇が取れるような
   施策が検討されているようですがね。


この施策を、土日を除いた平日の流通トラックなどに
適用したら、一体、どれほどの経済効果を生むか!?
平日の高速道路が渋滞する予測はたちますが、
逆に、気楽に使える高速道路ならば、高速の渋滞を
避けて一般道に下りるトラックも出る筈です。
案外、適度なバランスが保たれるのではないですか?。

流通経費が削減されれば、日用品などの価格が下がり
我々国民への負担も軽減するのではないでしょうか?
陸運・海運を問わず、原価が削減されれば消費者物価に
直接的な好影響を及ぼすのは予想にたやすいです。

一年に2度ほどの往復2千円の得をとるか?
毎日の積み重ねで、繰り返される千円をとるか?

為政者も国民も、視野を拡げて論議すべきでしょうね。

|

« 傘かしげなく 首をかしげる | トップページ | 復旧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傘かしげなく 首をかしげる | トップページ | 復旧 »