« 訃報 | トップページ | 今日の千円? 3ヶ月後の千円? »

2009年5月 7日 (木)

傘かしげなく 首をかしげる

鬱陶しい雨が二日続き、三日目の今日も
その雨が残るらしい予報にウンザリします。
これでは梅雨が思いやられますが・・・

ただでさえ気分が滅入る雨天の外歩きで、
不快さに追い討ちを掛けるのが人混みです。

江戸しぐさの中に、傘かしげという仕草があります。
向かいから来た人と擦れ違うとき、互いに相手の
反対側に傘を傾けることで擦れ違い易くするものです。
相手に心配りをすることで、傘がぶつかり合わず
互いに気持ち良く擦れ違うこが出来ます。

ところが今の世の中では、傘を差す差さないに関わらず
擦れ違いざまに相手を思いやる気持ちは皆無です。

もう少し周囲に目と気を配り、心穏やかに暮らしたい。
と考えるのは、今更、無いものねだりなのですかね?

|

« 訃報 | トップページ | 今日の千円? 3ヶ月後の千円? »

コメント

電車に乗ってる時、ちょっとずつズレて人ひとり座れるスペースを作ってあげるとか、雨降りに傘をかしげたり、少しすぼめたりとか…無くなりましたねー
私が子供の時は、公共の乗物に乗る時は、子供ははしゃぐから、シートが汚れると言って必ず靴を脱がされたんですけどねー
豊かな世の中なのに、心は荒んでますね。

投稿: はなまるちゃん | 2009年5月 8日 (金) 16時30分

道徳心とか公徳心とか
人として欠くべからざる
大切な心が失われましたね。

その意味を理解せずに取り入れさせられた
戦後の民主主義に悪弊あり、と思っています。
我が子を叱れない親ばかりの世の中です。

投稿: kattu | 2009年5月 9日 (土) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訃報 | トップページ | 今日の千円? 3ヶ月後の千円? »