« それでいいのか!? | トップページ | ナンでもいいのか? »

2009年2月 6日 (金)

それでいいのダ!!

三菱自動車が、パリダカからの撤退を決めた。
砂漠という、過酷な自然条件化で車の性能を競うラリー。
参加費用の節減によって、世界的な販売不振への
対応をしたのが理由、とか。
ラリーファン、殊更、三菱ファンからは残念がる意見も
発せられたようだが・・・・・

国内の自動車メーカー各社は、相次いで各種の
自動車レースから撤退を決めている。
その理由は、三菱と同じものだ。

今さらの感は免れないと考えるのは、私ひとりか?
劣悪な燃費を問わず、開発費も存分につぎ込んで
ラリーやF1レースに参加する根拠とは?

そもそも、自動車産業界は地球環境を破壊する
急先鋒で有り続けた。
何の憂いもなく、何の恐れもなく、バベルの塔の頂点を
目指して来たツケが重くのし掛かっているのが、
かの業界である。
今日、販売数量が激減するのは、ひとつに世界的な
景気低迷のみに原因を押し付けるわけにはいくまい。

遅まきながら、頭を入れ替える絶好のチャンスだ。
人々が本当に求めるクルマとは??
改めて問い詰めて欲しいと願う。

|

« それでいいのか!? | トップページ | ナンでもいいのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それでいいのか!? | トップページ | ナンでもいいのか? »