« 何時から 誰が? | トップページ | 偏向 »

2009年1月22日 (木)

それでね

今、TOYOTAが最大のライバルとして警戒しているのは
外国の自動車メーカーではなく、
ましてや国内のそれではない! のだそうです。
では、そのライバルとは何処なのか!?

それは家電メーカーなのだそうです。
嘗て、映画産業がテレビに食われたように
今、自動車産業は多様な価値観の出現によって
己が産業以外にライバルを得る結果になっているのだと。

思えば、重厚長大の産業と並んで、この地球を取り巻く環境を
破壊の一途に導いたのは自動車産業でした。
鉱物資源を食い潰し自動車という製品を作り上げ、
一方では、出来上がった製品で化石燃料を食い潰す。
その結果、地球温暖化に多大な功績を残してきた産業である。

人々の全てが、地球環境の悪化を憂いで、自動車の購入を
控えているのではあるまい。
しかし、これまで通りの自動車製造を続ける限り、かの産業には
未来が無いと思うのは私だけ?

|

« 何時から 誰が? | トップページ | 偏向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何時から 誰が? | トップページ | 偏向 »