« 雪の散歩道 | トップページ | さて始動 »

2009年1月 4日 (日)

岡本太郎 「明日の神話」に接す

岡本太郎
敢えて説明の余地がない、我が国を代表する画家です。

氏が、メキシコで手がけた巨大壁画が、東京・渋谷で
公開されているので出掛けました。

明日の神話と名付けられた壁画は、縦5.5m
横30mの巨大な作品で、氏にとって最大の壁画だそうです。

作品は、広島で原爆が炸裂した瞬間を描いたものだとか。
正直なところ、作品の価値は計り知れませんでしたが、
ここでは、氏の芸術ではなく、怒りと悲しみがバクハツ
している、そんな印象は素直に感じることが出来ました。

15t96p004

|

« 雪の散歩道 | トップページ | さて始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の散歩道 | トップページ | さて始動 »