« 正月気分 | トップページ | 冬至南瓜 »

2008年12月21日 (日)

本日は冬至

ご存知、一年で一番昼間が短い日とされています。
が、しかし。
日没が一番早いとは思えません。
このところ、日が延びたとは思いませんか?
夏至は、日没が一番遅いとは限らないそうです。

冬至、日本人、風習。
とくれば、ゆず湯冬至かぼちゃが定番です。

不思議なもので、古来から言い伝えられている事柄には
科学的に解明できる身体に良いことが多いようです。
冬至かぼちゃや、ゆず湯も然りのようです。

寒くなり始めた頃、しもやけ予防に初雪を溶かして沸かし
足を浸ければしもやけにならない。
と、いわれて実践しました。
アレ効いたかな???

明日からは、日が延びるのでしょうか????
世界経済が冷え込んでいる時、陽射しだけは暖かいのを
期待しています。

|

« 正月気分 | トップページ | 冬至南瓜 »

コメント

おはようございますぅ
お早い更新、参りましたm(__)m

これを書いておいて 本日はゆっくり お休みされるのでしょうか
「しもやけ」のクリームですが あれって かつて我が家にもありました。
私には効きませんでした ごめんね。

で 次なる対策を思い出しました。
これって まるで民間療法??

ゆで卵の中の薄皮があるでしょう? 
あれを 患部に貼るのだそうですぅ、それも試してみました。

でも一番 効果的なのは やはり濡れたら即拭く。
毎晩寝る前に クリーム塗ってマッサージして寝る
でした。
スーパーの冷凍食品を担当してるおばちゃんは 夏でも
年中しもやけで悩まされてるんよ!と
ゴム手袋して あれこれ作業されてました。
むれて かえって逆効果では?と 言ったらそれでも

「しもやけ」の手に 段ボールの箱の角が当たって 手を切ったりしたら痛いので それから手を守るからって。

みんな仕事で 体の使う場所によって 気をつけてるところが
あるのですねぇ
私は 腰痛と腱鞘炎と五十肩に気をつけてマース

え? これって 加齢病

投稿: ぽっぽ | 2008年12月21日 (日) 09時27分

薬は、全般的に、個々の体質によって効いたり効かなかったり。
それを服用しても、肝心なのは養生すること。
風邪をひいたら栄養と休養を充分にとる。
アカギレには、そう!すぐ拭く。

薬用クリームのお蔭で、今年は手荒れから逃れられています。
と、考えています。
やはりマメにクリームを塗りこんで、ついでにマッサージもする。
できるだけゴム手袋を使う。
こうした心がけが効を奏しているのでしょうね。

それで、只今、小豆を煮ているところです。

投稿: kattu | 2008年12月21日 (日) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月気分 | トップページ | 冬至南瓜 »