« 来た来た来た~っ!! | トップページ | 色づいた銀杏 »

2008年11月30日 (日)

煙害

タバコは止められないものいでしょうか?
私は、概ね20歳から33歳まで喫煙経験があります。
今は全く吸わないので、他人の喫煙には厳しい目を向けます。
それはつまり、以前の自分を否定する行為なのですがね。

なぜ、彼ら喫煙者が嫌われるかといえば・・・・・・
一番。くさい。
二番。けむい。
三番。アブナイ。
四番。汚い。

煙草を吸わなくなって一番気分を害するの何か?
それは歩行喫煙です。
昨今の禁煙事情では、歩行中くらいしか喫煙は許されていません。
しかし、あの歩行喫煙が振り撒く煙害に、心を砕く喫煙者は
居ないでしょうね。

まるで船の航跡を思わせるような煙草の煙が、屋外でも数十メートル
を隔てても臭います。
私達は、何ゆえ、あのような臭いを嗅がなくてはならないのか?

そうした喫煙者の大半は、路上に吸殻を捨てるのに、何の罪悪感も
抱いていないようです。

|

« 来た来た来た~っ!! | トップページ | 色づいた銀杏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来た来た来た~っ!! | トップページ | 色づいた銀杏 »