« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

煙害

タバコは止められないものいでしょうか?
私は、概ね20歳から33歳まで喫煙経験があります。
今は全く吸わないので、他人の喫煙には厳しい目を向けます。
それはつまり、以前の自分を否定する行為なのですがね。

なぜ、彼ら喫煙者が嫌われるかといえば・・・・・・
一番。くさい。
二番。けむい。
三番。アブナイ。
四番。汚い。

煙草を吸わなくなって一番気分を害するの何か?
それは歩行喫煙です。
昨今の禁煙事情では、歩行中くらいしか喫煙は許されていません。
しかし、あの歩行喫煙が振り撒く煙害に、心を砕く喫煙者は
居ないでしょうね。

まるで船の航跡を思わせるような煙草の煙が、屋外でも数十メートル
を隔てても臭います。
私達は、何ゆえ、あのような臭いを嗅がなくてはならないのか?

そうした喫煙者の大半は、路上に吸殻を捨てるのに、何の罪悪感も
抱いていないようです。

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

来た来た来た~っ!!

あの・・・・・
万馬券が当たったワケではありません
親の役満をツモったワケでもありません
例年、この時期に訪れる感覚
・・・・・痒い~の!!

恥ずかしながら、冬は私にとって手荒れ乾燥肌の季節。
手指の荒れは、ハンドクリームで難を逃れています。

しかし、乾燥肌はアチラコチラが痒い!痒いっ!!
我が家では、背中を掻く孫の手を手放せません。
困るのは外出中で、背中を掻くのに一苦労です。
角を見つける度に、背中を押し付けるのは憚られます。
かといって、他に良い策はなし。

仮に、携帯用の孫の手が出来たとしても、人前での使用は
控えるのがエチケットでしょうねぇ。
となると、トイレの個室にでも篭って一心不乱に?
それもイヤだなぁ・・・・・

ナンぞ、痒いところに手が届く良策は無いものでしょうか。

| | コメント (3)

2008年11月25日 (火)

続々 夜景のおさらい

東京オペラシティ

新宿副都心は東京都庁をはじめ、ホテルや
ビジネスビルの超高層ビルが立ち並ぶ摩天楼です。

そうした西新宿の僅か西方に位置する初台には
土地のランドマークとして東京オペラシティが聳え立っています。
隣接する新国立劇場と共に、芸術・文化の発信地でもあります。

その中庭には巨人のオブジェが立っており
何やら思索的に天空を見上げています。
クリスマス・ツリーは、その巨人でさえ見上げる高さがあります。

このツリーには占いが出来る仕組みがあるらしく、女子高校生や
子供連れが何度も占いに挑戦していました。
運勢の良さに従って、ツリーに点燈される段階が3段階ほどに
分かれているようです。
テッペンまで点燈されるとファンファーレが鳴る単純な仕組み
ですが、良い結果が出ると嬉しそうにはしゃいでいました。
その度にシャッターチャンスを逃すこちらには迷惑でしたが・・・

R15t64pb028

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

続 夜景のおさらい

六本木ヒルズ 
けやき坂から東京タワー方向を望むのが
ここでのゴールデンアングルかと思います。
東京のどこかにいて、そこから東京タワーが見えると
どこかほっとした気持ちになるのは私だけだろうか?

この撮影ポイントは、イルミネーションの華やかさと
郷愁にも似た感情を抱かせる不思議な場所です。

15t72pb033

| | コメント (2)

2008年11月23日 (日)

夜景のおさらい

先日アップしたイルミネーションの画像は
携帯電話から、そのカメラで撮ったものでした。
改めてデジタルカメラで撮影した鮮明な画像をアップします。

東京ミッドタウン
六本木地区では六本木ヒルズと高さで覇を競い
建物の高さでは、僅かに東京ミッドタウンが勝ったはず。
ただし、ヒルズというだけあって六本木ヒルズは高台にあり
最上階から東京ミッドタウンを見下ろす感じになります。

また周辺を巻き込んだ再開発の規模・内容でも
六本木ヒルズの派手さに対して、東京ミッドタウンは
ビジネスを基礎においた、控えめな印象の街になっています。

反面、双方に庭がありますが、イルミネーションでは
東京ミッドタウンが充分利用しているのに対して
六本木ヒルズは日本庭園が基盤なためか控えめな演出です。

そこで東京ミッドタウンのガーデンに続く路で一枚。

G15t72pb008

| | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

三たびの

三たびの
これもイルミネーション
東京オペラシティで
オブジェの巨人も見上げるツリー

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

あっちとこっち

あっちとこっち
六本木駅を挟んで
昨夜は東京ミッドタウン
今夜は六本木ヒルズ
イルミネーションの追っかけ

| | コメント (0)

寒いっ!

寒いっ!
東京都といっても
郊外にある我が家周辺は
都心との体感温度が随分低い
乗客が集まる前
早朝の駅は寒々しい

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

旬の灯り

旬の灯り
今年も
華やかなイルミネーションに
人びとが集う季節が訪れた

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

NHK商標連発

NHK朝のニュース番組にある企画コーナーで
18日、デジタルカメラうをより楽しむハードやソフトの
紹介をしていました。

そのコーナーで、やたらデジカメを連発。
このデジカメ、本来は某メーカーの登録商標です。
現在は、その登録メーカー以外のメーカーの名前を冠して
○○メーカーのデジカメと表現しない限り(登録したメーカー)は
不問にふしているようです。

今どき、携帯電話なぞと言う人は少ない。
皆さんケイタイで通じてしまいます。
故に、デジカメもまた同じような運命を辿ったのですね。

これは宅配便の代表的表記として、宅急便が広く認知されて
いるのに似ています。

が、しかし。
そのままでいいのかなぁ・・・・・NHKさん!?
あまり社会に迎合した言葉遣い
破滅の素ではありませんか?

頑張れ!! 日本語の牙城

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月)

残り香

人の動きが少ない場所で、女性とすれ違うと化粧品の香料が
微かに香る。
その香りが自分の好みにあうものならば、つい振り向いて
しまいますが、これが男性が発する香りだったらどうします。

男性が化粧品を使う習慣は、古くからあります。
特に欧米では、体臭を消すコロンなどに長い歴史があるようです。
しかし、何事も過ぎたるは・・・・・の感があります。

エレベーターに乗り込もうとして、降りてきた男性の香料に
顔をしかめるケースがあります。
こうした香り、本人はあまり感じないのが問題なのですが。

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

さがった

ガソリン価格の下落は、報道で見聞きしていました。
130円台になったとか、割ったとか・・・・・

日頃、車に乗る機会が少ないので、給油所で実際に
価格を確認する機会もありませんでした。
たまたま車に乗ったのでガソリン価格が気になり、
通り沿いの給油所を横目で眺めてみました。

123円!! これは安くなった。
店独自のプリペイドカード会員だと、120円を割る価格です。

これも世界的な金融危機の影響を受けているのでしょうか。
投機筋が、原油への投機を控えた結果なのか?

少なくとも庶民レベルでは、車での外出を控えます。
また新車の購入を思い留まりもするでしょう。
地球規模で環境保全への動きが模索されている今、
化石燃料が王道を進める時代は尽き掛けています。

それにしても、あのガソリンに課せられる税金はナンとか
ならないものでしょうかね。
全国民に施し金をバラ撒くなら、そうした庶民の生活を真に
理解しているなら、もっと有効な施策があろうものに・・・・・

そうそう、麻生内閣の支持率も下がったんでしたっけ??



| | コメント (3)

2008年11月15日 (土)

冬の装い

やっぱり毛皮が一番かな・・・
ねぇ お父さん

15t56hi0162

| | コメント (0)

2008年11月14日 (金)

ありゃあ!?

今夜のNHKで歌番組を放映していました。
そこで映し出された東京タワー
・・・・・赤い!?
仕事帰りに見た東京タワーは蒼かったじょ!!

なんでも糖尿病への理解を促すキャンペーンで
各地の名勝を蒼くライトアップする一夜とか。
夜9時のNHKニュースでも、鎌倉の大仏が紹介されていたべさ。

それが赤いとは、どういうワケ??
もう蒼のライトアップは終わったのかなぁ・・・・・

あまり詮索しては可哀相だねぇ・・・・・

| | コメント (0)

冬空

半月ほど前には、出掛けに朝日を見られたのに、
今はこんな様子です。

大気が澄んで景色が美しく見えます。

15t64hi0158


(携帯カメラで撮影)

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

冬景色

昨夜 たまたま降り立った駅頭に
スノーマンが立っていました。

今年初めての湯豆腐が食卓にのって
もう冬本番です。

といったら
今日は小春日和の陽気とか。
寒暖の巡り合わせが忙しく
体調管理を心がけねば。

C13t64hi0157

(携帯カメラで撮影)

| | コメント (0)

エコ親父

これこれっ!
ではないっ!では!!
です、
まぁ、そうした素養は全くないっ!! とは断言せぬが・・・・・

絵手紙の 子供の
エ・コ・お・や・じ  なんだわ・・・・・

まず、エレベーターやエスカレーターの類いには乗りません。
テクテク階段を昇ります。
100段でも、200段でも。

反対に下りは早いヨ。
トトトッ!!! とね (ホントか!?)

ゴミの分別にも厳しいですゾ。
ステイプラーの針一本でも見逃しません。
フム。
それは 偏執的 だと??
(あえて、否定はせぬが・・・・・)

出来うる限り レジ袋辞退したいね。
食後のゲップ! も控えたい (それはウシ)

兎に角。
資源が乏しい日本のこと。
無駄は敵だっ!!

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

時期相当に

寒さが本格化してきました

思えば11月も中旬
防寒着が大袈裟ではなくなりました

電車や商業施設など
過剰な暖房は相変わらずのようです
外の寒さとの調整が難しい季節でもあります

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

おもはゆい

この土日、資格獲得の講習を受け、めでたくなのか
資格取得をしました。
二日間、講習の最中に居眠りなどせねば、受講者
全員に終了証が発行される仕組みのようですが
改めて終了証を手にすれば、その責任をひしひしと
感じ、身が引き締まる思いです。

それも、その筈。
その責にある者として、刑事責任すら受け兼ねない
そんな貧乏クジをひいたような資格ではあるのですがね。
まぁ・・・しかし。
社会的な責任もあり、途中で投げ出す訳にはいかない。
そこら辺りが辛いところではあります。

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

講習

仕事で必要な資格を取得するため、この土日の二日間
講習を受けています。
国家資格のような厳しい資格では無いにしても、朝から
夕方までビッチリの内容です。おまけに講習の最後には
効果測定(早い話が試験です)も有ります。
電車に乗った途端に居眠りをする私には、なかなか
苦行に近い時間が続きます。

驚いたのは、席が満席なこと。
260名の定員いっぱいの受講者がいました。
皆さん平日は忙しくて受講できないのでしょうか?
まあ、私も平日の二日間、仕事を離れるのは難しく
土日を選択したのが現実ですが。

次いで驚いたのは、老若男女が受講していることです。
今どき男女の差は有りませんが、特に、20代前半から
70代後半と思われる世代の広さは驚きでした。
こんな資格にも資格オタクは居るのか? と思わせる
世代構成です。

今日一日、重要な役割を担えるように勉強しましょう。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

夜景の季節

大気の温度が下がり乾燥する冬は、夜間撮影に適した季節です。
花火のコンテストが冬に行われるには、こうした事情があるとか。
K15t72hi0153



黄昏時から夜にかけて、風景は様々な様相を魅せてくれます。
都会の夜景は、人工的な灯りが演出してくれます。
K15t72hi0155

今回は2枚の写真とも、あえて携帯電話カメラの画像を添付。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »