« ポニョ? 否プニョ! 否々ボヨヨン! | トップページ | 日本晴れ »

2008年9月 5日 (金)

利休の朝顔

千利休が、庵に豊臣秀吉を招く朝。
利休は咲いていた白い朝顔を一輪だけ残し
あとは全て摘み取った。

それが秀吉の逆鱗に触れ、利休が討たれる原因となった。
といった因果説は本当か? はたまた作り話か?

黄金の茶室と、白い朝顔一輪に託した想い。
両者が目指した極致を語るには格好の材料だ。

その利休の朝顔とは比べるべくもないが
出掛けの心を捉えられた花々から一輪のみ。

やはり、白い花の撮影は難しい・・・

H15t72hi040

|

« ポニョ? 否プニョ! 否々ボヨヨン! | トップページ | 日本晴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポニョ? 否プニョ! 否々ボヨヨン! | トップページ | 日本晴れ »