« KAIDAN噺 | トップページ | 大 技能賞 »

2008年8月22日 (金)

嗚呼!

ああ 栄冠は君に輝く
ソフトボールは、五輪では最初で最後(?)の頂点。
主戦投手の悲壮ともいえる活躍は特筆ものだが、
彼女とて、チームメートを信じて居てこその快挙と思う。
NHKで解説していた宇津木前監督の悲痛ともいえる
歓喜の叫びこそ、関係者全ての思いだったでしょう。
でも、やっぱり女神様 阿弥陀様 上野様
おめでとう!!

ああ やんなっちゃた
陸上男子100mと200mで優勝のウサイン・ボルト選手。
二冠に添えた世界新記録。

まるで筋肉で装甲したような前世界記録保持者である
マイケル・ジョンソンの体躯と比べて、遥か軽量に感じる。
何にしても  ああぁ・・・驚いた!!

ああっ!!
陸上男子100m×4 リレー
対戦相手がことごとくバトンリレーに失敗。
決勝進出が確定したようだ。
幼稚園の頃から足が速くて、運動会ではリレーの選手で
鍛えた歴史があったね。


それぞれの選手の上に、それぞれの感動と歓び。
そして、私達は時々思いがけない快挙に胸を熱くする。









 

|

« KAIDAN噺 | トップページ | 大 技能賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KAIDAN噺 | トップページ | 大 技能賞 »