« お茶が美味いっ! | トップページ | それでイイのか? »

2008年8月25日 (月)

宝の持ち腐れ

G15t72p036 上野の杜に国立西洋美術館を訪れた。
目的の展示はコロー 光と追憶の変奏曲
このコロー展は、開催当初から友人と鑑賞を
約束しながら、会期を一週間残すだけとなって
訪問の運びとなった。

美術館に限らず、教育・文化施設が数多くある首都圏では
思いのほか芸術やエンターテインメントを鑑賞する機会から
見放されがちになる。
これらは何時でも行けるといった怠け心が原因で、
そうした機会を渇望しておられる地域の方々からは、
我が身の怠慢を謗られても仕方の無いところだ。

G15t72p002_2 駅で展覧会などのポスターを目にする度に
次はコレだ!と思うのだけれど・・・
やはり怠慢以外の何物でも無い。

G15t72p048_4 この国立西洋美術館。
前庭では、いくつかのロダンの作品群が
訪問者を迎え入れてくれる。
勿論レプリカなのだけれど、作品を周囲の
好きな角度から鑑賞できるのは嬉しい。

芸術の秋はすぐそこ。
我が身から怠慢を払拭してみようか、と考えるC15t64p044のだが・・・

|

« お茶が美味いっ! | トップページ | それでイイのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶が美味いっ! | トップページ | それでイイのか? »