« 逆ホワイトデー? | トップページ | 局地的豪雨 »

2008年8月 3日 (日)

盛夏に想う

15t72hi070 今が夏真っ盛りの日々ではあるが
夕刻の迫る時刻が早まっているようだ
それもそのはず あと3~4日で立秋

秋とはいえ 二十四節気で分けられた一年のうち
一番暑い頃とされているとか
今が暑さの頂点ならば あとは涼しくなるだけ
と考えれば この暑さも愛おしくなる・・・・・筈はない

ことし蝉の鳴き声が少ないと感じるのは
ひとり私だけではないようだ
あの蝉時雨を聞いただけで 暑さが数倍増す
それが無いだけでも喜ばしい
もしかすると セミ達は少し涼しくなるまで
地上に現われるのを控えているのか
チョット長い地中生活・・・・・セミロング?

夏の高校野球が 甲子園に舞台を移した
一投一打ごとに 歓喜と落胆が交錯する
随分様変わりした高校球児だが
負けた瞬間の様子だけは変わらないようだ
ただ天を仰ぐ者 
涙しながらチームメートに支えられる者
来年の雪辱を誓う者
彼等が積み重ねた練習の日々こそが栄冠

物価上昇が止まらない
原材料の値上げを吸収しきれない
と メーカーは値上げで対応しようとする
そして消費者は音を上げる

|

« 逆ホワイトデー? | トップページ | 局地的豪雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆ホワイトデー? | トップページ | 局地的豪雨 »