« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

イトーサン イトーサン

アフガニスタンで、農業指導者として活動していた
伊藤和也さんの姿を見つけると、現地の人々は
そういって彼に駆け寄ったという。
いかに信頼され、親しまれていたことか。

アフガニスタンを飢餓から救い、未来に希望を抱ける
国土にするため活動していたペシャワール会。
その一員としてだけでなく、彼個人の想いで関わった
アフガニスタンだと思う。

その地で、志半ばにして命を落とす無念さを想うとき
言葉を失う。

福田首相や町村官房長官は、それ故にテロとの戦いを
中断してはならない、という。
インド洋での給油活動もまた、と。
しかし、そこに流れる思惑は、アフガニスタンの地を
舞台にしながら、全く異質なものとしか感じられない。
同床異夢どころか異床異夢。

今朝の新聞に、伊藤さんが4年8ヶ月に渡り撮影した
写真のうちから数枚が掲載されていた。
その写真をみて、改めて彼等がアフガニスタンで成した
事の大切さに考えが及ぶ。

自分達が土地を改良し、サツマイモを収穫出来るまでに
なった喜びと誇りに溢れる笑顔をみせる少年は、将来
どのような大人に成長してくれるのだろうか。

そうした一枚一枚の写真をみて感じるのは、伊藤さんの
カメラが人々の目の高さにあるということ。
これこそ彼の人柄を表わす格好の証拠ではないか。

共に歩み、共に喜んだ日々。
二度と戻らない、そうした日々を無駄にしないためにも
今後も彼の地で活動が引き継がれることを切に願う。

伊藤さんを失った現地の人々の落胆と悲しみ
ペシャワール会の方々の恐れと悲しみ
なにより遺族の方々の心の内を想い
お悔やみを申し上げたい

伊藤和也さんのご冥福を 心からお祈り申し上げます

                        合掌

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

3レンジャー!?

ブルー! グリーン! ピンク!

我が家の、というか
私のテレビ番組録画方式は、未だにビデオテープです。
でも予約はGコード予約だぜいっ!!
とは自慢にもなりませんが・・・・・


北京五輪を控え、買ってきたのが3レンジャーとも謂うべき
ビデオテープの3本パック。

しかし、実際には出番が有りませんでした。
良く考えたら(考えなくても)、再生して観る時間が無かった。
結局、パッケージは封も切られずテレビの脇で淋しそうです。

既に旧聞になりますが、次世代DVD競争に決着が付きました。
ビデオの録画方式では、記録方式で対立する陣営同士が
凌ぎを削った記憶があります。
そこで敗れたソニーは自社規格を生産停止にしましたが、
今回の買い物で、現存しているベータテープを見つけました。

8ミリビデオはどうなったのでしょうね。
旧メディアから、新メディア規格に記録し直す商売があります。

まぁ、しかし。
見返したい映像を撮る、あるいは録画する。
これが難しい時代が現代なのではないでしょうか?

それは、テレビ番組やソフトへの鎮魂歌とも考えられます。

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

大事の前の小事?

28日から関東と東海を襲った豪雨。
東京都東部の多摩地区にある我が家でも
影響を受けました。
28日は夜に入ってから激しい雷を伴う集中豪雨。
市内や近接する市では、一時間に100ミリを越える
雨が降ったようです。

この近辺では、雨はまだしも雷による停電が起きました。
停電は29日午前2時ころに発生しました。
それで、そのまんま宮崎県知事・・・・いや
朝になっても復旧しませんでした。

早朝5時前に起きる生活からすると、まだ暗い時間。
手探りで懐中電灯を探し、それから蝋燭と燐寸を探しました。
蝋燭だ灯りをとるのは10年ぶりくらいでしょうか。
前回は春先の大雪(首都圏において、はですが)による停電に
対応するものでした。
私が使っている通勤電車への影響はなく、平常通りに
職場に向うことができました。

それにしても防災の日を前にして、改めて災害などへの
対策が欠かせないと痛感した次第です。

| | コメント (2)

2008年8月28日 (木)

恥の書き捨て

あるノンフィクション作家の随筆に、自分が書いた
文章に誤りを見つけて、大声を上げて叫びたくなるほど
恥ずかしい思いをした経験が書かれていた。

このブログを開いて、もうすぐ丸二年になる。
そうした日々で侵す間違いを思い、ご同慶の至りでは
あるけれど、これは不遜のそしりを受けそう。

文章を書いて生活を成している人と、素人が思いの
ままに書き散らす拙文を同列に置いては失礼。
ただ、己の過ちを恥ずかしく感じるのは同権でしょう。

自分で恥をかくだけならまだしも、他人に迷惑をかける
過ちだけは犯さないようにしたいもの。

自戒を含め、思いを新たにした。

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

それでイイのか?

北京五輪が終わった。
次の開催地は英国・倫敦。

五輪閉会式では、五輪旗を引き継ぐ儀式がある。
この儀式は、閉会式では聖火の消灯と並んで
意義ある儀式だ。
勿論、閉会式の主役は選手や大会スタッフなのだけれどネ。

今大会開催地の北京市長から、IOC会長を経て、
次回開催地である倫敦市長に五輪旗が渡される。

そこで登場の倫敦市長。
私達は英国の、それも首都である倫敦の市長なれば
役者ほどのスマートさは期待しないまでも、紳士淑女の
国から訪れるのだから、それなりの服装マナーを身に
付た紳士が登場するものだ。
と、ばかり想像していたのが間違いだったようです。

トラッドがどうの、とは申しません。
しかし、公式の席で、背広の前ボタンを外して登場するとは。
まさか、大英帝国の官吏が属国を訪れたのではあるまいし。
この市長、登場から退場まで前ボタンは外したまま。
ぜんたい。それが倫敦の今風なのかい?

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

宝の持ち腐れ

G15t72p036 上野の杜に国立西洋美術館を訪れた。
目的の展示はコロー 光と追憶の変奏曲
このコロー展は、開催当初から友人と鑑賞を
約束しながら、会期を一週間残すだけとなって
訪問の運びとなった。

美術館に限らず、教育・文化施設が数多くある首都圏では
思いのほか芸術やエンターテインメントを鑑賞する機会から
見放されがちになる。
これらは何時でも行けるといった怠け心が原因で、
そうした機会を渇望しておられる地域の方々からは、
我が身の怠慢を謗られても仕方の無いところだ。

G15t72p002_2 駅で展覧会などのポスターを目にする度に
次はコレだ!と思うのだけれど・・・
やはり怠慢以外の何物でも無い。

G15t72p048_4 この国立西洋美術館。
前庭では、いくつかのロダンの作品群が
訪問者を迎え入れてくれる。
勿論レプリカなのだけれど、作品を周囲の
好きな角度から鑑賞できるのは嬉しい。

芸術の秋はすぐそこ。
我が身から怠慢を払拭してみようか、と考えるC15t64p044のだが・・・

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

お茶が美味いっ!

昨日23日は二十四節気でいう処暑
暑さが収まる候なのだそうだ。

夏の間、散々世話になったのがペットボトル入りの飲料。
秋雨を思わせる雨が降った夜、ふと熱い煎茶が欲しい。
湯を沸かし、急須でいれ、湯飲み茶碗で飲みたい。

うぅ~ん、美味い。
濃い目の茶は、渋みと甘味が程よい割合で舌に残る。
これで羊羹などがあれば申し分なし。

五輪で日の丸が揚がらなくても、お手軽に日本人としての
歓びにひたれる。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

大 技能賞

北京五輪の日本陸上競技陣
男子が五輪のトラック競技でメダルを獲得するのは
初めてという歴史的瞬間だった

100m×4 リレー
3位の成績は決して幸運に恵まれた結果ではない
まさにリレー競技の真髄はバトンリレーにあり
バトンリレーの技と
チームワークこそが勝利へのカギとなる

いくら個人記録で優れていても
4人の力を結集できなければ勝利は掴めない

未確認情報によれば
世界の有力な陸上チームは
この秋 小さいグランドで繰り広げられる
我が国の幼稚園の運動会に偵察員を送って来るらしい

な、ワケはありません。

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

嗚呼!

ああ 栄冠は君に輝く
ソフトボールは、五輪では最初で最後(?)の頂点。
主戦投手の悲壮ともいえる活躍は特筆ものだが、
彼女とて、チームメートを信じて居てこその快挙と思う。
NHKで解説していた宇津木前監督の悲痛ともいえる
歓喜の叫びこそ、関係者全ての思いだったでしょう。
でも、やっぱり女神様 阿弥陀様 上野様
おめでとう!!

ああ やんなっちゃた
陸上男子100mと200mで優勝のウサイン・ボルト選手。
二冠に添えた世界新記録。

まるで筋肉で装甲したような前世界記録保持者である
マイケル・ジョンソンの体躯と比べて、遥か軽量に感じる。
何にしても  ああぁ・・・驚いた!!

ああっ!!
陸上男子100m×4 リレー
対戦相手がことごとくバトンリレーに失敗。
決勝進出が確定したようだ。
幼稚園の頃から足が速くて、運動会ではリレーの選手で
鍛えた歴史があったね。


それぞれの選手の上に、それぞれの感動と歓び。
そして、私達は時々思いがけない快挙に胸を熱くする。









 

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

KAIDAN噺

お盆が過ぎて、吹く風が秋めいて感じられます。
とはいえ、まだまだ暑い日は続くようです。
夜もまた、寝苦しさから解放されるまでは参りません。
そんな夜は、怪しい噺で涼しくなろうてぇ趣向は如何で?

噺の舞台は東京都心、それも地下鉄の駅でございます。
私が毎日仕事で使う地下鉄は、建設されたのが新しい。
従って、既存の地下鉄路線より深い地下に建設されました。

その駅のホームは二層に建設されており、深い方の
ホームは地上まで40メートル以上あります。
地上の出るには長いエスカレーターを3基乗り継ぎ
その先は階段で上がることになります。

私はと申しますと、運動不足の解消とメタボリック
シンドローム対策を兼ね、地上まで階段しか使いません。
その段数262、多いのか、さほどでもないのか。

で面妖なのは、段数を数えながら上がるのですが、
日によって段数が違います。
ある日は258段、別の日は261段、264段ある日も。
呪縛霊がイタズラしているのでしょうか?
262段でない日は気持ちが落ち着きません。
本来の段数と違う日は、地上に出ると呼吸は乱れ、
汗もタラリン。

えっ!? 段数が違うのは階段の所為ではない??
まぁ確かに、ヨレヨレで地上の出る私ではあるのですがね。

それで?・・・・・いや、だから階段噺。

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

早々と

早々と
例年、冬は手荒れに悩まされる。
家事など手伝っていないのに。
それが今年はもう指がカサカサしている。
ハンドクリームが手離せない。

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

ジャマイカの風

北京五輪、陸上競技では昨日今日と続けて
男女の最速勝者が決まりました。

昨日、男子100mで、優勝したボルト選手の速さには
度肝を抜かれた人が多かったと思います。

今日は、女子100mで、フレーザー選手が各の違いを
見せつけました。

男女とも、最速の勝者はジャマイカ選手でした。
加えて女子は2位が同着同タイムで、2選手ともに
ジャマイカ選手という驚きの結末です。

ここ数年、アメリカ勢に迫るジャマイカ勢が注目されて
いましたが、遂に立場が逆転した様相です。

それにしても早い!!

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

一本 ニッポン しょぼん

北京五輪で、日本柔道が思うような結果を出せなかった。
中でも男子100Kg級で鈴木選手が、なすすべもなく
敗退したのは衝撃的だったのではないか。

印象的だったのは女子で連覇した谷本選手
二大会とも、全ての試合を一本勝ちした戦いは
大きく賞賛されるべきだと思う。
彼女は、日本の一本を取る柔道を追及してきて
良かったと述べているが、これが日本柔道が
求めてきた勝利の正しさを証明したと考えるのは
正しい判断ではない。

彼女の勝利は、本人が精進した賜物であって、
日本柔道の勝利ではない。
あくまでも谷本選手自身の精進が実を結んだ、
と考えるべきだろう。

それだけ、現在、世界では日本柔道は弱体化している。
関係者は、勝者の多国籍化。
日本選手からハングリー精神が失われた、
のが不振の原因などと語っているようだ。
しかし、そうした認識そのものが不振の原因ではないか。

男子100Kg超級で勝利した石井選手
実は、国内の柔道関係者の中には嫌う者が居るそうだ。
今回の決勝もそうだが、ポイントでリードして、それを守り抜く
柔道が忌避される原因らしい。
だが、これこそ現在の世界JUDOの現実だろう。

井上が勝てなくなった原因、鈴木が敗れた原因。
それらの原点はポイント柔道にある。
その認識が無ければ、今後も一本勝ちを狙う日本柔道の
将来は無いのではないか。

選手の多国籍化、技の多国籍化。
そうした現実を忘れて、お家芸の繁栄はありえない。

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

極私的五輪グッズ

使っている携帯電話は、装飾を変えられるようになっている。
そこで北京五輪に因んで模様替えを考えてみた。

15t48p028_4 まず
2大会、2種目で2連覇を達成した
男子競泳 康介モデル

15t48p030_4 次いで
男子体操個人総合2位の
航平モデル

15t48p021_4 三つ目は
男子柔道
桂・・・・・止めとこう

一応、金・銀・黒なんだけれどワッカルカなぁ・・・・・

今日からは いよいよ陸上競技が始まる
やはり五輪の華は陸上競技だなぁ

| | コメント (2)

2008年8月14日 (木)

盆休み

蝉の現われが少ないのでは? と、当欄に書きましたが
ここに来て例年並みの蝉時雨を聴いています。

旧盆休みの方が多いことでしょう。
田舎で、蝉や甲虫など昆虫採集を楽しみにしている
子供たちも居そうです。

くれぐれも事故の無いよう。
楽しい思い出が出来るとよいですね。

Rhcc15t72hi009

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

NHKよ!!

北京五輪
競技情報を伝えながら、応援メッセージを受け付けている。

送られたFAXを紹介するのだが、内容を精査して欲しいね。
金メダル獲得の祝福メッセージなのだが、優勝選手の
名前が違っているゾ!!

谷口!?
谷本だろうがっ!!

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

涙の意味

北島康介選手が北京五輪(競泳男子・100m平泳ぎ)で連覇を達成し
インタビューで流した涙。
テレビカメラの前であることも厭わず、声を詰まらせた彼の
心根を推測すると、こちらまで胸が一杯になる。

あの涙は、歓喜より安堵が大きかったのではないだろうか。
自分自身に対しても、周囲に対しても。
彼が感じ取った重圧の大きさは、およそ余人の計り知れない
ところである。

それらを超越して、頂点に立った北島選手の不安や精進を
私達は知る由もない。
出来るのは、ただ心から祝福することであり、感謝すること
ではないだろうか。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

伏せ字でブイッ!!

電車は、中刷りに代表される様々な広告の宝庫。
時には、車両一編成全てを単一企業が買い上げ、
車両内の掲示物を統一したり、車体の外を広告媒体にした
豪勢な車両がホームに滑り込んだりする。

新しい車内広告としては、ドアの上などに液晶画面を設け
そこに動画でCMを流すものがある。
これなどはニュースや天気予報などの情報を織り込んでもあり
車内での暇つぶしになる。

ドアやその周辺に貼り付けてある広告は、一つ一つに許された
スペースが小さいので企画力が勝負とみえる。
今、ドアに貼り付けたられた広告で興味を抱いたものがある。
製薬会社が、栄養ドリンクを売り込む広告がそれ。

○不足  熱帯○  ルマ  ンス
こうした伏せ字交じりの言葉を並べ、その下に
寝不足  熱帯夜  ノルマ  バカンス と考えた人は
休養を取っているか? お疲れではないか? と問うている。

私が、これを見て何を当てはめたかといえば、
栄養ドリンクの広告が期待している言葉を外した回答。
不足 熱帯 ルマ バランス

さて、皆さんならどんな言葉を入れますか?
因みに、家人はドンピシャ!製薬会社の模範解答でした。

まだまだ続くだあろう熱帯夜。
休養不足で、お疲れのアナタには栄養ドリンクだブイッ!!

| | コメント (2)

2008年8月 9日 (土)

蝉時雨

陽が傾いて
僅かに過ごし易くなった都会の公園

疲れを癒すのか
ベンチで休息するサラリーマン風の中年

元気を持て余しているような少年は
どうやら蝉の抜け殻を探しているらしい
付き添いの母親は もう少し涼しくなってから
出かけて来たそうな・・・・・

静かな公園に 降りそそぐ蝉の声

Cgh15t72p006

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

碧空

Cc15t72hi0153a 夏空には 白い雲が似つかわしい
都会の窓から眺めても
自然の中で仰いでも

夏休みの空
たくさんの思い出がつまっている

8月の空
忘れ去られそうな悲しみが彷徨っている

あの時の空

あの時の決意が見捨てられつつある

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

みたび 水辺の猫

用水に出没する猫。
水を嫌うとされる猫には珍しい光景を
これまで二度、この欄で紹介しました。

昨夜も見つけたので様子を伺っていると
これがしたかったのか といった行動を見せました。
水位が下がった用水の中に、猫が足がかりを見つけ
水を飲んでいます。

日中の暑さは、街中に棲む犬や猫にも過酷でしょう。
漸く涼しくなりかけたところで水を求めての行動か?

元々飼い猫と思われる人懐っこい性格で、暗闇で
フラッシュを向けても逃げません。
というか、暑くて動くのが厄介?

Gh15t72p013

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

局地的豪雨

連日、関東地方で雷雨が頻発している。
東京では昨日、下水道で作業中の方が瞬間的な増水に
流され、亡くなった方が出ている。

ビルやアスファルトで覆われた都会では、雨水を吸収
仕切れなくなってり、冠水する場合も珍しくない。

最近の雷雨は、極めて限られた地域で降っており、
例えば新宿での豪雨を、一駅離れた地区にいた私は
全く知らない。
どこかで雷が鳴っている、といった認識しか無かった。

今日も引き続き局地的な雷雨への注意が歓喜されている。
雨に濡れる心配のほか、落雷、増水など、災害への
注意を怠ると思わぬ被害に遭いそうだ。

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

盛夏に想う

15t72hi070 今が夏真っ盛りの日々ではあるが
夕刻の迫る時刻が早まっているようだ
それもそのはず あと3~4日で立秋

秋とはいえ 二十四節気で分けられた一年のうち
一番暑い頃とされているとか
今が暑さの頂点ならば あとは涼しくなるだけ
と考えれば この暑さも愛おしくなる・・・・・筈はない

ことし蝉の鳴き声が少ないと感じるのは
ひとり私だけではないようだ
あの蝉時雨を聞いただけで 暑さが数倍増す
それが無いだけでも喜ばしい
もしかすると セミ達は少し涼しくなるまで
地上に現われるのを控えているのか
チョット長い地中生活・・・・・セミロング?

夏の高校野球が 甲子園に舞台を移した
一投一打ごとに 歓喜と落胆が交錯する
随分様変わりした高校球児だが
負けた瞬間の様子だけは変わらないようだ
ただ天を仰ぐ者 
涙しながらチームメートに支えられる者
来年の雪辱を誓う者
彼等が積み重ねた練習の日々こそが栄冠

物価上昇が止まらない
原材料の値上げを吸収しきれない
と メーカーは値上げで対応しようとする
そして消費者は音を上げる

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

逆ホワイトデー?

8月2日は パンツの日 だそうです
おパンチュではなくパンツ!!
あくまでも、オトコが穿くパンツ。

下着メーカーの磯貝布帛工業(イソガイ)が1984年(昭和59年)
自社のブランドシルビー802に因んで制定した日だそうです。
後に、トランクスメーカーのオグランが語呂合わせで
(パン)(ツ)の日と定めたのが由来らしいですね。
(この手の記念日などでは、語呂合わせは良くある話だ)

密かに女性から意中の男性に下着を贈る日
されているなんて知りませんでした。

いかがわしい下心があるオヤジなら、義理チョコのお返しに
扇情的な下着を贈ってヒンシュクを買った。
そんな経験がありそうですが・・・・・
イエ!! ワタクシはそんなコトありませんデス(キッパリ)
言い訳が小さいなぁ。

まぁ、しかし。
ネクタイを贈られたなら貴方に首ったけ
なんて想像も出来ようが
パンツとなれば、どう考えたらよかろうか??

ちょっと。
ネットでバイアグラを検索してみようか・・・
はは、これぞ捕らぬ狸の皮算用、とか。

| | コメント (2)

2008年8月 1日 (金)

新・水辺の生き物?

7月19日の記事 火傷でもしたかい? で紹介した猫。
普通水を怖がるという猫なのに、暑い所為か
水辺で両手を水に浸けるような仕草をしていた猫。
その猫を昨夜も見かけました。

先日は散歩中の犬を警戒してか、そそくさと居なくなり
様子を撮影できませんでしたが、昨夜は撮影に成功。

昨夜は先日の長閑な雰囲気と違い、水中の生物を
狙っているような雰囲気を漂わせていました。

写真だけ見ると、風呂の湯加減をみているようにも感じられ
どこか微笑ましくなります。
この猫、一体何を狙っていたのでしょうね。

120g15t72p001

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »