« 敢えて不便に戻れるか? | トップページ | 立ち尽くす »

2008年7月 7日 (月)

お初に お目にかかります

日曜の昼前、梅雨明けを思わせるような強い陽射しに
早くも辟易としながら外出しました。

家を出て間もなく、近くを流れる用水の縁にしゃがみ込む
ある意味怪しい男性。
一瞬、見ないフリをして通り過ぎようとして、その男性の
視線に気を惹かれました。
何かを見つめているらしい先に・・・トンボ!?
Gs15t72p010




翅は折りたたんで
チョウのような居ずまい。
翅は透き通っていなくて黒っぽい。
2枚に折りたたんだ翅を広げると、4枚の翅が現われた。
Gs15t72p013
図鑑で調べるとハグロトンボらしい。
特に珍しい種ではないようだが、私は初めて目にした。

燕の子育てを見られたり、初めて見る蜻蛉の出会えたり。
何か得した気分にさせられる、鄙な土地柄である。
だって名前からして百草園(もぐさえん)だもの。

|

« 敢えて不便に戻れるか? | トップページ | 立ち尽くす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敢えて不便に戻れるか? | トップページ | 立ち尽くす »