« ワンコと林檎のトバッチリ | トップページ | おフクロさん♪ »

2008年7月16日 (水)

20万隻

15日、全国の漁業従事者が漁を休んだ。
一斉に休漁した漁船は20万隻に及んだ。
理由は、漁船の燃料費高騰である。

世界規模で、原油高騰の影響が出ている。
先のサミットでは有効な対策を見出せず、石油製品に
頼っている産業は死活問題に発展しているようだ。

直接、石油製品を使わずとも、石油製品を使った資材や
梱包材などで、原油高騰のあおりを受けている産業もある。

いずれ、石油は枯渇するが、その前に、我々が枯渇して
しまいそうだ。
この原油高騰の原因に、一部の投機筋が存在しているのは
承知の事実だ。

万事に金が優先する社会。
金儲けは、いけないことですか?
そんな発言をした投資家がいたが、原油投機は正しく
犯罪的な投機行為だと断言できる。

|

« ワンコと林檎のトバッチリ | トップページ | おフクロさん♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンコと林檎のトバッチリ | トップページ | おフクロさん♪ »