« シックリしない | トップページ | なんだかなぁ・・・ »

2008年7月 1日 (火)

篤姫は作法知らず?

NHK大河ドラマ篤姫での話しである。

知る限り、篤姫はこれまで二度菓子を食べる場面があり
その際、いわゆる手盆で食べるという所作をみせている。
将軍家定への輿入れを控えた身として、あるいは御台所
としての振る舞いとしてあるまじきことだ。

食べ物を口に運ぶとき、食べ物を持った手に、もう一方の
手を添える手盆。
作法上は法度とされる所作をとらせる演出は、演出家の
無知のゆえか?
別の場面、別の演者では懐紙を使っており、あながち
作法を知らないとも思えないのだが。

テレビの食べ物番組を見ていて、それなりに作法に通じている
と思われる仁が、この手盆を平気でみせている。
世間的には市民権を得た作法であるが、何度見ても違和感を
感じずにはいられない。

|

« シックリしない | トップページ | なんだかなぁ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シックリしない | トップページ | なんだかなぁ・・・ »