« 紫陽花日和 | トップページ | およよ!! »

2008年6月10日 (火)

道路が空いている

ガソリン高騰の煽りを受けてだろう、都心の一般道が
渋滞知らずのようだ。
首都高速道路も然り、という。

あのガソリン税一時凍結に際して、政府は混乱を生じると
継続を訴えたが、結果として、ガソリン税復活のタイミングは
石油元売各社に値上げへの恰好の材料を提供したようだ。
これは絶妙なタッグマッチだったといえそうだが・・・

しかし、1リットル当たりのガソリン単価が170円だの180円と
なって、車の使用を控える車所有者を増やしたようだ。

環境サミットを一ヵ月後に控え、ホスト国としては絶好の話題か??

少なくとも都内では公共交通網が発達してり、車での外出は必ずしも
不可欠では無くなっている。
車を使う業界には痛恨の極みだろうが、一般市民にとっては好事
かも知れない。
いっそガソリン税を倍額にしたら、もっと環境汚染などに歯止めが
かかり、世界の範となれそうだ。
どうです?福田さん。

|

« 紫陽花日和 | トップページ | およよ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花日和 | トップページ | およよ!! »