« 悠久にひたる | トップページ | また!? »

2008年6月 3日 (火)

と、みられる。

気象庁は2日、関東地方が梅雨入りしたとみられる
と発表した。

毎年言ったり書いたりしているが、この梅雨入り宣言は
果たして必要なものなのか?
気象庁が自然現象に言及するのは、冬と春の入口に吹く
強風だけだと思う。

嘗ては厳格な梅雨入り宣言だったが、近年はみられる
とする表現で不確かな自然現象に対応している。

梅雨入り宣言が及ぼす経済効果はあるのだろうが、
季節の移り変わりまでお上の手を煩わせる必要はなかろう。
正直、ほっといてくれといった感想をもっている。
季節の変わり目くらい、己で決めたいものだ。
とはいえ、今日の気象情報を頼りにしている私である。
台風5号の影響で荒れ模様の今日、注意して出掛けよう。

Cg15t64hi120

|

« 悠久にひたる | トップページ | また!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悠久にひたる | トップページ | また!? »