« これでいいのか!? | トップページ | 中国四千年の伝統 »

2008年5月13日 (火)

続・馴染めない

はじめはメジャーリーグだとか・・・
野球の話である。
ユニフォームのズボン(パンツというべきか)穿き方だ。

本来は、チームを表わすストッキングが決まっていて
それを見せる穿き方がオーソドックスなのだが・・・

近年、そのストッキングを見せない、より
パンツをズルッツと穿くのが主流になってしまった。
これもファッションといって容認してしまうのか?

何せパンツの裾が、くるぶしを覆うように穿くので
見た目はスポーティとは程遠くなっている。

唯一の救いは、イチロー選手のような俊足選手
従来のスタイルを護っているところである。

レッドソックスという伝統あるチームに属する
松坂大輔投手もまた、ソックスは見せていないね。

因みに、あれを見て思い出したのが我が中学時代の
体操着であったトレパン(トレーニングパンツ)である。
決して運動的ではなかったと記憶している、が・・・。

|

« これでいいのか!? | トップページ | 中国四千年の伝統 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これでいいのか!? | トップページ | 中国四千年の伝統 »