« 元気いっぱい! | トップページ | ご近所は花盛り »

2008年5月23日 (金)

マジッすかぁ!?

サイクロンに襲われたミャンマー。
かの軍事政権は、国連事務総長の説得を受け入れて
外国からの緊急援助に前向きな姿勢を示したようだ。

一方、大地震に見舞われた中国はどうだろうか?
反日を国策として国民に植え付ける国のこと、我が国からの
緊急援助隊や医療チームの処遇が納得できかねる。

日本の緊急援助隊は、生存者救出を果たせなかったが、
彼等が運び出した遺体に救助隊員全員が黙祷を捧げたことに
中国国民は日本に対する認識を変えたようだ。

その一方で、救助隊の目的は中国の国家機密を探し出して、
それを暴くのではないかとのインターネットへの書き込みが
あったそうだ。何と、心貧しき民か!?

災害現地での活動が得意な日本の医療チームに、施設が
整った病院でのサポートを申し出るあたり、やはり、
一党独裁国家の真相を見た想いだ。

こうした状況証拠を並べると、中国は心底から日本の災害援助を
願っているのか??
各国からの援助を望むなんて・・・
貴方、ホンキのマジッすかぁ??

|

« 元気いっぱい! | トップページ | ご近所は花盛り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気いっぱい! | トップページ | ご近所は花盛り »