« 馴染めない | トップページ | これでいいのか!? »

2008年5月11日 (日)

悪しき連鎖

本来、人間の食糧や家畜などの飼料になるべき穀物が、
自動車の燃料タンクを満たしている。
その代表が、トウモロコシから作られるエタノール燃料だ。

よって穀物は不足し、食糧難を引き起こす。
飢餓が発生し、富の偏向による格差が拡大する。

富を操作する人種に、人々の苦しみを思いやる気持ちは
皆無とみた。
個人だけでなく、国家としての思惑が見える。

こうした連鎖を食い止めるには、国際協調しか対抗できる
道は考えられない、が。

|

« 馴染めない | トップページ | これでいいのか!? »

コメント

rvcar食べ物を自動車の燃料にするのはねぇ~

私も何か、納得いかないと思っていました。
世界には飢餓に苦しんでいる人も大勢いるというのに…

どうしても食べ物から燃料を作りたいなら、
せめて食べ残しとか、食べカスとかにして欲しいです。
もしも残飯から燃料が作れたら、食べ残しを使いまわしする
お店も無くなるしーnoodle

投稿: はなまるちゃん | 2008年5月11日 (日) 17時56分

食べカスから自動車燃料をつくるのは名案です!
名付けて「カスリン」♪

てんぷら油をリサイクルしてディーゼル燃料をつくり
コミュニティバスを走らせている地域はあります。
これが本来の道でしょうね。

目的は金儲けなので、つくるのが自動車燃料である
必然がないところが寒々しい話です。

投稿: kattu | 2008年5月11日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馴染めない | トップページ | これでいいのか!? »