« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

船場吉兆 次の一手

偽装やら、使いまわしやら・・・・・
商いの真相がバレて、著しい客離れに陥った吉兆が廃業。
自業自得というべきか。

同社社長によると、もう吉兆の暖簾で商売できない
と、記者会見で述べたそうな。
じゃあ、別の暖簾を掲げて商売を始めるつもりかしらん。

そん時の新社名はキマリですね。
偽装と使いまわしの日々を忘れないためにも兆吉!?

チョット見、肉の違いより判別不可能?
んなワケねぇです。
バレバレや。

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

ちらつく風景

75歳の元プロスキーヤーがエベレストに登頂した。
70歳を過ぎて、2度目の登頂という。

現役登山家でも容易に登頂できない最高峰、
そこに75歳で登頂するには幾多の準備をようした。
しかし、前回の登頂ニュースを聞いた時も感じたが、
今回も、ある違和感に近い風景を夢想してしまった。

富士山が世界遺産に登録されない理由は、山を覆う
多数のゴミに原因があるらしい。
そうしたゴミ状況はエベレストとて似たようなものらしい。
登山銀座とでもいおうか、世界の登山家が目指す山で
ゴミが多く見られるというのだ。
食糧や「生活用品」にはじまり、頂上近くには登頂に
使う酸素べんべが散乱しているという。

恐らく、後期高齢者の登山に酸素ボンベは必需品だった
と考えられる。
そして、その使用済み酸素ボンベは持ち帰ったのだろうか。
偉業の陰に透けて見える風景が心にひっかかる。

| | コメント (2)

2008年5月25日 (日)

ご近所は花盛り

街角で 他家の庭先で
紫陽花の蕾みが気掛かりな季節

その紫陽花に先立ち
いま 花の盛りを迎えているのが薔薇

ご近所の庭にも 丹精なさったであろう薔薇が
美しい姿をみせている

出勤前の慌ただしさを忘れ
つい携帯カメラを向けてしまう

H15t48hi092

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

マジッすかぁ!?

サイクロンに襲われたミャンマー。
かの軍事政権は、国連事務総長の説得を受け入れて
外国からの緊急援助に前向きな姿勢を示したようだ。

一方、大地震に見舞われた中国はどうだろうか?
反日を国策として国民に植え付ける国のこと、我が国からの
緊急援助隊や医療チームの処遇が納得できかねる。

日本の緊急援助隊は、生存者救出を果たせなかったが、
彼等が運び出した遺体に救助隊員全員が黙祷を捧げたことに
中国国民は日本に対する認識を変えたようだ。

その一方で、救助隊の目的は中国の国家機密を探し出して、
それを暴くのではないかとのインターネットへの書き込みが
あったそうだ。何と、心貧しき民か!?

災害現地での活動が得意な日本の医療チームに、施設が
整った病院でのサポートを申し出るあたり、やはり、
一党独裁国家の真相を見た想いだ。

こうした状況証拠を並べると、中国は心底から日本の災害援助を
願っているのか??
各国からの援助を望むなんて・・・
貴方、ホンキのマジッすかぁ??

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

元気いっぱい!

仕事の移動で電車に乗る。
駅で元気に階段を駆けあがる一段がいた。
一目で、修学旅行で東京に出て来た中学生とわかる。

手には「修学旅行のしおり」。
相変わらず、自分が中学生だった頃と変わらないなぁ・・・

分不相応な修学旅行が、相変わらず多いようだ。
どうか身の丈にあった旅行で、その土地を肌で感じて
帰ってほしい。
君達の感性は、何でも素直に受け入れられるのだから。

そして、事故などに遭わぬよう気をつけて・・・

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

あらしっ!!

発達した低気圧の影響で、首都圏の出勤時間は
大きな混雑を招いたようです。
私といえば、勤め先まで最寄の駅から、大したことはないと
甘く見ていたのが間違いだったようです。
着くと、上着のズボンもビショビショ。
おまけ靴までも。

我が家なれば、早速、下着姿で過ごすところが、そうはいかず。
気持ちが悪い一日を過ごすハメになりました。

雨の季節が間近に迫っています。
サイクロンだの、大地震の二次災害だの、
それらを考えたら不満も引き込んでしまいます。

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

デジ?アナ?

仕事の移動で乗った地下鉄で見かけた風景。

今風ないでたちはヒップホップとでもいうのか?
腕に刺青をして(多分)粋がっているニイチャン。
歳の頃なら20代後半か?
国産トップメーカーのヘッドフォンで音楽を聴き
カラダは自然にリズムを刻んでいる。
そして、やおら取り出したのは・・・

音楽の世界で、レコードがデジタル・メディアに駆逐されたのは
そう遠い昔ではない。
そのデジタル音源が、データに主役の座を奪われるまでの期間を、
かつてレーコードが君臨した年月と比べると、何と短いことか。

で、くだんのニイチャンが取り出したのは携帯型CDプレーヤー。
今どき音楽をメディアで聴くとは、DJでも目指しているのかね?


| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

不発弾処理

東京都調布市で本日行われた不発弾処理は、
自衛隊が安全迅速に処理して、無事終了した。

第二次世界大戦で、米軍が空爆した爆弾らしい。
処理にあたっては、現場から半径500メートル以内を
警戒地域に指定して住民を避難させたほか、近くを通る
幹線道路と私鉄が通行止めになった。

日頃、通勤で利用する私鉄が通行止めの対象になったが、
現場自体は私鉄とは離れた場所だと一人合点していた。
しかし、ニュース映像を見ると、現場は私鉄線路からは
数メートルしか離れていなかった。

まさか!毎日
1トン爆弾の脇を通る電車に乗っていたとは!!
知らぬが仏とはこのことだ。

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

多寡が一億

上野動物園で最後のパンダが死んだ。

そこで、中国から新たに雄雌つがいのパンダが貸与される
運びとなった、らしい。
この貸与(レンタル)金額が年間一億円、とか。

そこで、早速噛み付いたのが石原東京都知事だ。
都民の税金から年間一億円を支払うのは納得できん、と。

おいおい!!
自身が肝いりで設立した銀行が経営不振に陥った際、
400億円の追加資金支出をゴリ押ししたのは
一体どなたさんでしたっけ!?

あの400億円も東京都民の税金からの支出でしたが。

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

安全を更新

セキュリティソフトが期限切れになったので更新。
なんのかんのと言いながら、今年も同じソフト。

2008年版は、少し軽くなったらしいですヨ。
重くて、悪名高いソフトでしたからねぇ。

思えば、随分インストールが簡単になりました。
毎年、新しくインストールするのも珍しいかも知れません。
皆さん、ネットで更新なさってるのではありませんか?

何はともあれ、一年間の安心を更新です。

| | コメント (0)

中国四千年の伝統

それが官吏の汚職だったら・・・

中国で起きた大地震は、自然災害でありながら
一方で、多くの被害者を出した建物の倒壊などは
人災だとの見方が多数見られる。

建築基準を大きく下回る構造で建設された建物の
脆弱性は、以前から危惧されていたようだ。
その原因が噂されている通り、建築許可を得るための
汚職に起因しているとすれば、これほどの悲劇はない。

建築許可を取得するには、役人への賄賂が欠かせなく
その原資は建設資金だ、という。

こうした中国での官吏による汚職は、歴史が古いようだ。
革命後、中国共産党は、官吏の汚職追放を大きなテーマに
揚げたが、一向に改まっていないということか?

そうした歴史の結末として、今回の災害があるとすれば
被災者が救われる道はあるのだろうか?

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

続・馴染めない

はじめはメジャーリーグだとか・・・
野球の話である。
ユニフォームのズボン(パンツというべきか)穿き方だ。

本来は、チームを表わすストッキングが決まっていて
それを見せる穿き方がオーソドックスなのだが・・・

近年、そのストッキングを見せない、より
パンツをズルッツと穿くのが主流になってしまった。
これもファッションといって容認してしまうのか?

何せパンツの裾が、くるぶしを覆うように穿くので
見た目はスポーティとは程遠くなっている。

唯一の救いは、イチロー選手のような俊足選手
従来のスタイルを護っているところである。

レッドソックスという伝統あるチームに属する
松坂大輔投手もまた、ソックスは見せていないね。

因みに、あれを見て思い出したのが我が中学時代の
体操着であったトレパン(トレーニングパンツ)である。
決して運動的ではなかったと記憶している、が・・・。

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

これでいいのか!?

地下鉄に乗る、駅に着く、駅名表示を見る。

その下に○○○前といった案内を見かける駅がある。
デパートや大病院、大きな施設などの宣伝なのだが。

地下鉄なのにとはいかがなものか!?
正しく案内するなら・・・・・○○○??

15t64hi079

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

悪しき連鎖

本来、人間の食糧や家畜などの飼料になるべき穀物が、
自動車の燃料タンクを満たしている。
その代表が、トウモロコシから作られるエタノール燃料だ。

よって穀物は不足し、食糧難を引き起こす。
飢餓が発生し、富の偏向による格差が拡大する。

富を操作する人種に、人々の苦しみを思いやる気持ちは
皆無とみた。
個人だけでなく、国家としての思惑が見える。

こうした連鎖を食い止めるには、国際協調しか対抗できる
道は考えられない、が。

| | コメント (2)

2008年5月 9日 (金)

馴染めない

馴染めない
初まりはSコーヒーだろうか。
蓋越しにコーヒーを飲む。
持ち歩くのではなく、店舗でも。
口当たりは芳しくない。
第一、肝心な香りを感じられない。
私は蓋を取って飲むが。

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

ひとりよがり

五月の連休が過ぎたばかりというのに
最高気温が夏日だとか真夏日だとか・・・
ここは意地でも暑いとは言うまい!
今からそんなじゃ、先が思いやられる。

ところが最近
女性の間で、首にスカーフを巻くのが流行っている。
らしい??
絹か何か、涼しげな素材のスカーフを巻くのはファッションか。
暑苦しいとまでは言わないまでも、どこか納得しがたい。

そんな折り、帰宅ラッシュで混雑して蒸し暑い電車内で
事もあろうにウール地のマフラーを巻いている女を見かけた。
ご丁寧に起毛処理した布地で、しかも長尺。
それを首にグルットと巻いて・・・・

ああ! もうっ!! 暑苦しい!!!
いっそ、そのモコモコで首絞めたろかっ!?

よく見かけるのは、真夏でもニット素材の帽子を
被っているファッションリーダーさん
空気を感じていい加減にしてくれませんかねぇ!

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

神輿渡御

神輿渡御
武蔵国 大国魂神社の例大祭
一之宮から御本社まで、七基の神輿が揉み合う。

| | コメント (0)

くらやみ祭り

くらやみ祭り
夕闇迫る頃、大太鼓の先導で始まった。

| | コメント (0)

ところ変われば

春の花粉症は一段落したのでしょうか?
自分の症状が緩和され、つい他人も同様と思ってしまいます。

花粉症で、まず思い浮べるのはスギ花粉です。
数年前、スギ花粉症の人向けに北海道へのツアーが企画
されたの思い出します。
北海道には杉の木が無いので、スギ花粉に悩まされなくて
すむのが企画の理由でした。

その北海道で、人々が悩まされている花粉症があるそうです。
原因となっている花粉はシラカバ。
寒い地方に多く見られるシラカバならではの症状です。
清々しい自然といった印象をもつ北海道にも、その自然ゆえに
悩む人々はいたのですね。

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

育む

育む
花が咲き、そのあと実がなる。
自然の摂理なれど
いつも心奪われる光景だ。

| | コメント (0)

遅まきながら

きのう
憲法記念日

戦後護り続けてきた現憲法を、継承しつづけるもよし
改めるもよし。
ただし、その前には真摯で広範な論議がなされるべき。

憲法は、前文は第九条のみにあらず。
国や国民の拠りどころとして、新たな道筋を探る必要も感じる。

ただし、改めるにせよ、改めないにせよ、
条文を正しく解釈することこそ第一の意義となすべきである。
これまでのような玉虫色の憲法解釈は完全に排除されるべき。

そして、50年100年に耐えうる憲法を育てなければならない。
育てるのは、我々一人ひとりの国民である。

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

それでも始まった

春の民族大移動!!
後期大型連休で、電車や高速道路は混雑するようです。

東京は出鼻をくじくような雨ですが、昼前にはあがりそうです。
雨なんぞにめげる民族大移動ではありませんが、ネ。

精一杯、愉しんでください。

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

後期大型連休

明日から大型連休後半です。
本番ともいうが・・・
まぁ、ワタクシは世間の動向とは関係なく仕事になりました。

後期に他意はありません
ただ、ちょっと使ってみたかっただけです。
後期・・・??

例の保険制度は、小泉首相内閣の置き土産らしいですね。
後年、様々な問題が噴出するあの政権。
イラクへの自衛隊派遣に違憲判決がくだったのは記憶に新しい。

かの政権が獲得した衆議院での圧倒的多数を、何にでも
利用する福田現政権の命運は末期的らしいですが。

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

行列が出来たGS

今日は閑古鳥。
ミジメ、ミジメェ・・・♪

使い道を一般財源とする、と言ったところで
結局は道路建設の財源になるようだ。

暫定と言いながら50年。
見直して税額を変えるでもなく、旧態依然の施策。

ガソリン買占めに走る庶民の苦難を理解してか???
大型連休を前にして税制法案可決。
ガソリンが安くなると、車を利用する人が増える。
故に、環境問題にも影響する、とは首相の弁。
誰が用も無く車を運転するか!!

それより
ガソリン価格が上がれば、観光や行楽を控える庶民続出だろう。
そうした人手を当て込んだ業界にも、大きな痛手。
一体、何処をみた政治、行政か!?

幾つかの国民の休日を11月に移動させ、新たな大型連休を
創設する。そんな計画を立てているのも、我等が政府である。

先日、GSで行列した人々の気持ちは、決して給油ではなく
次の選挙に投票する心意気だったのだろう。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »