« 花ざかり | トップページ | たまたま発覚か? »

2008年4月22日 (火)

階段、恐るべし。

お間違いの無きよう。
本題は、怪談にあらず階段でございます。

メタボリック症候群ならずとも、日頃の運動解消に有効なのが
階段での移動だそうで。
仕事場やら駅などで、エスカレーターやエレベーターを使わず
階段での移動が、想像を上回る運動量なのだそうです。

一説によれば
階段を12~13段登れば、3㎏のダンベル運動100回分に
相当するのだとか。
階段で12~13段といえば、1フロアー分の段数です。
1フロアー階段で昇るだけで、かなりの運動量を消費できる。
これは是非とも実践すべきです。
まして256段ともなれば、2000回のダンベル運動に相当する
のだそうです。

かくいうワタクシ
仕事場に行く最寄り駅で、261段を昇っています。
勿論、一気に昇るのではなく、間に横移動がありますが。
それでも結構な運動量になるはず。
地道に、メタボ解消への階段を昇るとしましょう。

|

« 花ざかり | トップページ | たまたま発覚か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花ざかり | トップページ | たまたま発覚か? »