« 朝青龍 安堵 | トップページ | 調査捕鯨に思う »

2008年2月 1日 (金)

大丈夫か?北京五輪

今年、北京で開催される五輪について、早くから懸念されていた
問題が大気汚染でした。およそスポーツをするには相応しくない
汚染状況のようです。

日本は至近距離にありますから、競技開始直前に北京入りする
対策を講じられますが、遠方から参加する国や地域は対応を苦慮
しているようです。早く北京しりして大気汚染のダメージを受けるのは
避けたい。しかし、選手のコンデション調整を誤りたくない。
そんな事情が絡むようです。

そんな折りに起きた今回の毒入り餃子問題。
ご存知の通り、中国製品には従来から添加物問題が発生しており、
主に幼児用玩具の回収が相次いでいました。世界は中国の安全
意識に大きな疑念と不安を抱かざるを得ませんでした。

そこに追い討ちをかけた食の安全を脅かす問題です。
益々、中国への不安が増大したことでしょう。選手村での食事は
安全か?自国から食材を持ち込んで調理する必要があるのか?
日本選手が、米と梅干を持ち込むのとは事情が違いすぎます。

食への不安は中国国内でも取り沙汰されているようです。
そうした不安だらけの国情で、世界から注目を浴びるオリンピックが
無事開催されるか心配になります。

事実、毒物混入餃子問題は、日本が中国を攻撃するための捏造と
する反論が中国国内で起きているようです。オリンピックを妨害
しようとする日本の陰謀だといっているテレビのインタビューが流され
ていました。
ことは家庭の惣菜や、スポーツ界の問題だけでなくなりかねません。

|

« 朝青龍 安堵 | トップページ | 調査捕鯨に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝青龍 安堵 | トップページ | 調査捕鯨に思う »