« 太陽の塔 | トップページ | 今夜はどうなの »

2008年1月21日 (月)

大寒あれこれ

旧暦でいう大寒です。
今日は新暦に置き換えた大寒ですが、全国的に寒かったようです。
昨夜は雪が降る予報でしたが、住んでいる地域は風で飛んで来た
程度で終わったようです。
今夜は月が笠をかぶっているので、これから降るかも知れません。

財政が破綻した北海道の夕張市に、東京都が職員を派遣しました。
夕張市では多くの職員が止めたので、行政に支障をきたしている
のです。
東京都の支援で、二人の都職員がよりによって大寒の今日から
仕事をはじめました。
職務とはいえ、雪がない東京からの転勤では大変です。
東京都の資金で、地元の旧市職員を雇った方が効率的なのに、
役所なので出来ないのでしょうね。
無事に二年間を努めてください。
それより夕張市の再建が最重要課題でしょうけど。

寒修行というのがあります。
武道の世界では、古来から伝承されて来ました。
寒風の下で稽古するくらいならまだしも、水ごりになると見ている
だけで寒くなります。
水から上がったあとは、案外温かいのかもしれません。

子供の頃、宗教の修行では、宗徒さんが御詠歌を口ずさみながら、
家々を回っていたのを思い出しました。
この時期に托鉢をするお坊さんも多いでしょうね。
身をただすには、この寒さが一番のようです。

身をただしたNHKの会長。
会社への影響力を温存した船場吉兆の新社長。
どちらもお寒い話です。

|

« 太陽の塔 | トップページ | 今夜はどうなの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽の塔 | トップページ | 今夜はどうなの »