« 同じ視点? | トップページ | 大都市マラソン »

2008年1月13日 (日)

椿事

寒波が居座っている所為で、さむいさむい。
昨日は氷雨が降っていたけれど、今日は陽射しがあっても
冷たい風が吹いたので寒い一日でした。
寒に入っているのだから当然ながら、連休を利用して出かけよう
とする意気込みが萎えます。

先週は、沖縄の宮古島では6日連続で真夏日だったそうな。
沖縄だと、正月から20℃くらいは珍しくないようですが、
真夏日とは恐れいりました。
また下関からは、ツクシが顔を出した話題が届いていました。
東京都内では、早咲きの梅ろうばいがほころび始めたとか。
まぁ、これらは気が早い季節の悪戯と考えられなくもありません。

しかし、バクダッドで雪が降ったとなると事情は変わります。
イラクの気象関係者によると、過去100年間で一度も降雪は
記録されていないそうです。
地球温暖化の一環と見られるとか。

北極の氷河が溶け出す一方、暖かい地域での椿事に不安が
私達の不安を掻きたてます。
本物のピラミッドの横に、雪像のスフィンクスが並ぶなんて気候に
成らなければいいのですが。

|

« 同じ視点? | トップページ | 大都市マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じ視点? | トップページ | 大都市マラソン »