« 木綿のハンカチーフ | トップページ | ひこうき雲 »

2007年12月22日 (土)

日が延びた

今日は冬至です。
ここ数日、僅かばかり日が長くなったと感じられるようになりました。
冬至は、一年で一番、昼の時間が短いのに?

これは冬至の日と、日の入りが最も早い日が一致しないからです。
日の入りが最も早い日は、12月初め頃だったと記憶しています。

日が長く感じられると、これから本格的な寒さに向かう季節なのに、
何となく、春に近付いている気持ちにさせてくれます。
それほど、太陽の存在は偉大なのですね。

冬至には、柚子湯に入ったり、小豆粥や南瓜を食べると、風邪を
ひきにくいという言い伝えがあります。これなどは、身体の内外から
身体を温める効用を説いたものでしょう。
昔の人々の知恵も偉大なのですね。

|

« 木綿のハンカチーフ | トップページ | ひこうき雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木綿のハンカチーフ | トップページ | ひこうき雲 »