« 紅葉 真っ盛り | トップページ | 泥んこ野球 »

2007年12月 3日 (月)

ミシュラン 三つ星へ行く

ミシュランガイドで、三ツ星を獲得した東京のレストランが
予約でいっぱいらしい。
お墨付きには滅法弱い日本人のこと、ワンサと押し寄せるのは
当然だ。年末年始を控え、予約集中は尚更の結果だろう。
そんな喧騒収まらぬなか、ミシュランの三つ星に出かけてみた。

ただし、ホテル・レストランガイドで三つ星獲得ではなく、
日本旅行ガイド(ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン)
評価された観光地へである。

Cc15t64pc006 高尾山
標高599mの高尾山を中心とする地域は、
れっきとした国定公園である。
東京都心から電車で50kmの近場でありながら、自然が豊かなところがミシュランから評価されたようだ。
日本国内で、他に三つ星を得たのは松島、日光、富士山、高山、京都、奈良、姫路城しかない。
特に、山では富士山と並んで選ばれる栄誉だ。

このガイドブックは日本語に翻訳されていないが、電車で唯一
アクセス可能な京王電鉄の宣伝努力もあり、今年の夏は例年よりも
多い人出だったようだ。

時あたかも紅葉真っ盛り。
軽いハイキング気分を味わいながら、美しい紅葉を愛でようとする
家族連れなどで混雑する高尾山ではあった。

気をつけて見ると、以前より外国人観光客が目立つように感じる
のは、さすがミシュランの威光か。
ケーブルカーやリフトがあり、気軽に登れる山で、山頂には神社が
あるエキゾチックな雰囲気も外国人向けだろう。
来る初詣には、国内外からどれだけの参詣者が訪れることか。
我が家から近いので、初詣に出かけてみようか、
などと考えながら下山した。

|

« 紅葉 真っ盛り | トップページ | 泥んこ野球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉 真っ盛り | トップページ | 泥んこ野球 »