« 法の順守 | トップページ | 決まり手は 「揚げ足取り」か? »

2007年11月29日 (木)

クリスマス・イブ

まだ11月なのに、この話題は勇み足ではあるが・・・

山下達郎のヒット曲クリスマス・イブが、今年、CMソングとして
復活している。
この曲を使っているCMは、スズキ自動車・シボレーMWである。
今回は、同曲の英語版だが、山下達郎本人が歌っている。

クリスマス・イブ
クリスマスソングとしてばかりでなく、冬のスタンダード曲として
馴染みが深い。
この曲の初登場は1988年で、JR東海のCM「HOME-TOWN  EXPRESS」で、X'mas編の映像と同時に新鮮な印象で話題に
なった。
1988年に初登場したCMには、深津絵里が出演してスターへの
足がかりを得た。
以後シリーズ化され、1989年には牧瀬里穂
1990年は高橋リナ(理奈)が続き、1992年の吉本多香美
2000年の星野真理と、清新な新人が登場している。

あの頃の改札口は、新幹線であっても自動化されておらず、
それだけCM映像に叙情的な印象を与えている。
当時と比べ、新幹線の車両やホームの様子は様変わりして
いるが、ホームや改札口で繰り広げられる出逢いと別れの事情に
大差はないようだ。

車にも、男女の出逢いと別れが少なからず関わりがある。
車のCMに復活したのも、何かの想い込みがあるのだろうか。

|

« 法の順守 | トップページ | 決まり手は 「揚げ足取り」か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法の順守 | トップページ | 決まり手は 「揚げ足取り」か? »