« 早いっ! | トップページ | 赤白 疑い合戦♪ »

2007年10月12日 (金)

個性? 身勝手?

我が子に、他人が読めないような命名をする親が増えている、  ようだ。

女の子の名前にをつけるのは残っているが、           男の子のは絶滅危惧種になりかけている。            そもそも命名にあたって、名前に使える漢字を使っていれば、   その読みには規制がないからめない名前が増える。

例えば、外国人のような名前は結構前から目にした。       最近は、音の響きを優先させて漢字を当てる。           漢字の見た目に読みを当てる。                     そんな命名の仕方をするから不可思議な名前が横行するようだ。そのクセ、字画には拘ったりするから、余計ややこしくなる。

そもそも、親が我が子に命名する際、その子の行く末が      幸せであるように願うものだが、あまりにも奇妙な漢字の並びに  出逢うと、親の願いに疑問を抱いてしまう。

|

« 早いっ! | トップページ | 赤白 疑い合戦♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早いっ! | トップページ | 赤白 疑い合戦♪ »