« 書く気はなかったけど | トップページ | へぇ~~!! »

2007年10月16日 (火)

野生との共存

東京都と山梨県は、双方の中間に位置している秩父山系で、   ツキノワグマ狩猟を制限する決定をした。               生存数が少なくなり、種を保存する必要が生じたからだという。

その一方で、獣害が増えつつある。                  鹿や猿が人里までやって来て、農作物などを食い荒らすものだ。 しかし、こうした被害は、森林や自然が失われたのが原因なのはいうまでも無い。

熊や猪などは、人間と出会った場合、人間側に危険が及ぶ    恐れがある。だからといって出没する度に動物達を殺していては、秩父山系のような事態を引き起こすだろう。

自然を侵食していった人間の都合で、こうした動物達が生き難く なっているのだから、何とか共存できる環境を保全しなければ。

|

« 書く気はなかったけど | トップページ | へぇ~~!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書く気はなかったけど | トップページ | へぇ~~!! »