« 華がない | トップページ | 商魂のこと »

2007年10月 3日 (水)

携帯電話の値段

携帯電話の末端と、利用月額の設定方法が変わるらしい。

いわゆる0円携帯は、携帯電話会社から末端販売店への     還付金で実現されているという。その還付金を取り返すため、   携帯電話会社は利用月額を高くしているらしい。           これだと、頻繁に利用しない顧客は月額で損をしてしまう。    そこで総務省から申し入れがあって、こうした料金体系を是正する動きになったようだ。

先日、テレビでインタビューされていた人の中には、今のままが  良いとの回答があった。頻繁に新機種と交換できるからという  理由だったが、そう答えたのは見るからに携帯電話の利用頻度が高そうな若者だった。

私は今のところ頻繁に使わないが、末端機器価格を適正にして、利用料金を下げて貰えば、色々な使い方をして利用頻度が    高まると思うが。                             これほど携帯電話が普及すると、固定電話並みの利用料で    使えるようになって欲しいものです。

|

« 華がない | トップページ | 商魂のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華がない | トップページ | 商魂のこと »