« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 道端で »

2007年9月21日 (金)

独楽

テレビで、独楽の美しさを紹介していた。その番組を見ながら、   むかし、親父が私のために作ってくれた独楽を思い出した。

中国の独楽だという、芯がない独楽。棒切れに帯状の布をつけて、それを独楽の胴に巻いて廻す。廻している途中に帯で独楽を上手に叩くと、いつまでも独楽が廻る。どこで覚えたものか、戦争に行っているが中国大陸には行っていないはず。

他に親父が私のために作ってくれた玩具を思い出せない。     親父との少ない思い出のひとつだ。

|

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 道端で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 道端で »