« 漸く!でもまだまだ? | トップページ | 名月 »

2007年9月24日 (月)

御御御付

去る19日におにぎりの具について書きました。           そこで本日は味噌汁の具についてです。               炊き立てのご飯と出来立ての味噌汁があれば、他におかずは   いらないくらい、日本人の食事に占める味噌汁の地位は大きいものがあります。なにしろ一汁一菜ですものね。

私の好みを三つ挙げるとしたら大変難しい問題ですが、生まれ故郷の関係でジャガイモは外せません。次いでネギ(長ネギ)と豆腐。ネギと豆腐はワカメ油揚げとの相性が良いですね。       大根油揚げと合わせると味が引き立ちます。シジミアサリも 捨てがたい。好みが分かれそうですがミョウガはいかがでしょう。野菜はかなり広い範囲で味噌汁の具に利用できます。       いずれにしても、要点はあまり具たくさんにしないこと。ただし単身赴任していた時は、具たくさんの味噌汁でしたが。

味噌汁は、具より味噌が主役かも知れない。            地方ごとに様々な味噌が食べられているでしょう。どうしても昔から馴染んだ地元の味噌が一番だとは、正真正銘の手前味噌。    そして、我が家の味噌汁が一番といえるのが、何よりの幸せでは ないでしょうか。

番外として、冷めたご飯に暖め直した味噌汁を掛けたねこまんま行儀が悪いと仰る方がおられますが、あれは存外捨てがたい。

|

« 漸く!でもまだまだ? | トップページ | 名月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漸く!でもまだまだ? | トップページ | 名月 »