« 驚天動地 | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで »

2007年9月19日 (水)

おにぎり

新聞によりますと・・・                           おにぎりの具で好きな順は、鮭・明太子・梅で、次いでツナ・   たらこ・昆布・かつお、だそうだ。                     おにぎりを包む海苔の好みはパリパリしっとりを凌いで7割を占めているとか。これらは明らかにコンビニで供されるファースト フードの序列ですね。                           巻き寿司にカリフォルニアロールがうまれたように、天むすがおにぎりの世界に進出したのはまだしも、焼肉がその具になるなどは埒外の話です。

我が身を振り返れば、おにぎりに具が入っているのは稀でした。  まして海苔が全体に巻かれたおにぎりなんぞハレの世界です。日々食べられたおにぎりは、具無しの塩むすびが普通でしたね。ですから私が考えるおにぎりの具は、一におかか(かつお節)、次が(北海道だから)、三に梅干かなぁ。               それより何より、釜の底にこびりついたこげを醤油味で握った おにぎりとか、味噌をぬってから炙ったおにぎりとか、日常から転げ落ちたおにぎりが格別のご馳走でしたね。

我々の世代は、炊き立てのご飯は何よりのご馳走でしたが、今の若い世代はどうなんでしょう。食べる機会が減ったとしても、茶碗に盛られたご飯を、くれぐれもライスなどといってくれるなよ。

|

« 驚天動地 | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚天動地 | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで »