« 夏空 | トップページ | ツ反 »

2007年8月13日 (月)

節電を心がけましょう

首都圏に電力を供給している東京電力は、発電所を福島県や   新潟県など遠隔地に建設しています。                 今回起きた新潟県の地震では、電力供給に不安が生じています。特に電力消費が大きい今、東京電力では盛んに節電を呼びかけています。

夏の高校野球が甲子園で終盤を迎えるころ、電力消費がピークを迎えるのが例年の常でした。しかし、今はこうした特別な時間以外でも、電力は高いレベルで消費されているのではないでしょうか。 空調に限らず、照明や動力で消費される電力は増えています。

そんな折り、身近な感覚として解せないのが外出先で遭遇する  温水便座です。                              この猛暑の中、座ると便座が暖められており、出てくる洗浄水も  温かい。これでトイレに冷房でも入っていれば何をかいわんやです。幸いにも冷房なしのトイレで暖かい便座に座って汗だくになる。  コレ、新手の痩身術でしょうか?

ワタクシ、冷房はもとより扇風機の風すら苦手です。         休日の午後、風通しの良い場所で昼寝を貪れば、ゴクラク極楽。

|

« 夏空 | トップページ | ツ反 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏空 | トップページ | ツ反 »