« なのに貴方は帰国をするの | トップページ | 酒悦 »

2007年8月23日 (木)

去り行く夏

第89回全国高校野球選手権大会が終了しました。         いわゆる野球エリート校ではなく、県立高校が優勝したことは   久々の快挙です。                             事前に野球特待生が表沙汰になっており、高校野球連盟にとって願ってもない結末だったでしょう。

高校野球には、日本人の心に訴えかける要素が含まれていると いわれます。                                 母校や、郷土を代表する学校を応援する。               真摯にプレーする選手たちの姿に心を打たれる。           劣勢に立つ者を支えようとする気持ち。                 負けると後がない真剣勝負。                      そうした様々な要素が入り組んで高校野球の魅力を形作っているのでしょう。

甲子園から高校球児が去ると、日本中から夏が去って行く予感を 肌に感じます。

|

« なのに貴方は帰国をするの | トップページ | 酒悦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なのに貴方は帰国をするの | トップページ | 酒悦 »