« うざい!! | トップページ | つまらん »

2007年7月29日 (日)

よい風情だね

八月一日は、江戸の昔から両国の川開きと決まっていました。   大川(つまりは隅田川)で打ち上げられる花火は、当時から庶民に憩いを与えていたそうな。

七月二十八日。                              隅田川花火大会が開催されました。八月一日にこだわらないのは、その日が土曜日であることが大きな理由でしょう。観客にとっては平日に開催されるより翌日の心配が薄れるので、ありがたい配慮です。それとも土曜日開催なら観客が増える経済効果を狙ったか?

たまたま会場近くの浅草方面行き地下鉄に乗り合わせると、花火を観に行くと一目で分かる若者が目立ちました。なぜならカップルの女性はもとより、男性も浴衣姿が目立ったからです。花火を観るなら浴衣で。そんな傾向は、ここ数年顕著になっているようです。

動機はともあれ、着付けはどうでも。                  夏に花火に浴衣はいいじゃないですか。まぁ欲をいえば、せっかく純和風の拵えなんだから、メークやアクササリーも和風で揃えたら、一層姿がよく見えたと思うけれど。

|

« うざい!! | トップページ | つまらん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うざい!! | トップページ | つまらん »