« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

次回の選択が大切だ

敗北者は、謙虚に敗北の原因を探らねばならない。         勝利者は、奢ることな民意の真実を探らねばならない。

政権あるいは首相は政策で敗れたのではない。という論調を   見受ける。年金、失言、不適切な経理処理。そうした問題で    野党から追求され、本来の政策論争が出来ずに負けたと。しかし、本来の政策論争に持ち込めないほど情けない内閣だからこそ、国民の批判を受けたのだ。

今回、民主党に流れた票は民主党への支持票ではなく、大半は自民党への批判だろう。だから、これが政権獲得の第一歩だ なんて考えない方が良い。次の選挙(3年後の参議院議員選挙か、解散総選挙か)では、またぞろ自民党支持票が盛り返すと思う。消去法で得た票を、真の支持票に変える努力こそが今後の課題だ。

それにしても決断が早い首相だ。                    自ら選任した閣僚を守る決断やら、自らの政権続投の決断やら。 決断する前に、判断が必要だろうに。中小企業のオーナーに多い タイプだが、判断より先に決断する人

そして、我々国民は次回の選択で真価を問われる。

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

つまらん

選挙で、候補者の当落が開票時間と同時に分かってしまうのはいかがなものか。総務省は、選挙期間中にメディアに対して、あまり早い段階での当確発表を控えるように申し入れをしていた。これに対して報道の自由を侵害するといった相も変らぬ反発があったが、国民の知る権利はどうか。現実の開票状況を知る。投票結果の動向を知る。お節介な形で知らされるのは知る権利とは相容れないと思うが。

投票所での出口調査は名目で、本当は選挙の立候補者が分かった時点で、当落が分かっているのではないか?そうしたメディアの努力は認めるが、まるで投票しなくても選挙結果が分かってしまうようなシステムは納得できない。

やはり開票が進むにつれて、我々の投票動向が分かるのが良いように感じる。まぁ、早い時間に結果が分かれば、テレビやラジオの前に居なければならない時間を節約できてありがたいが。

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

よい風情だね

八月一日は、江戸の昔から両国の川開きと決まっていました。   大川(つまりは隅田川)で打ち上げられる花火は、当時から庶民に憩いを与えていたそうな。

七月二十八日。                              隅田川花火大会が開催されました。八月一日にこだわらないのは、その日が土曜日であることが大きな理由でしょう。観客にとっては平日に開催されるより翌日の心配が薄れるので、ありがたい配慮です。それとも土曜日開催なら観客が増える経済効果を狙ったか?

たまたま会場近くの浅草方面行き地下鉄に乗り合わせると、花火を観に行くと一目で分かる若者が目立ちました。なぜならカップルの女性はもとより、男性も浴衣姿が目立ったからです。花火を観るなら浴衣で。そんな傾向は、ここ数年顕著になっているようです。

動機はともあれ、着付けはどうでも。                  夏に花火に浴衣はいいじゃないですか。まぁ欲をいえば、せっかく純和風の拵えなんだから、メークやアクササリーも和風で揃えたら、一層姿がよく見えたと思うけれど。

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

うざい!!

ははは。日頃、美しい日本 を使うように心掛けている      ワタクシとしては極めて相応しくない言葉でございます。

だってぇぇぇ(アホなギャル風で)。混んだ電車でイジョーに体温が  高いジンタイと触れ合う時の不快感といったら・・・。

朝は空いている電車に乗るのを選ぶことは出来ます。        しかし、帰宅時は始発駅から乗車するにも関わらず、混雑は    避けられません。                             ひと電車遅らせて座るのは可能ですが、待つのが面倒だと    混んでいても先に発車する電車に乗り込みます。          そんな時、隣り合わせた乗客が、赤ん坊じゃあるまいし異常に   体温が高いと悲惨です。                         そんな輩に限って、酔ってフラフラしていたりするのです。      先日、私もフラ付いている乗客にしっかり立ってろと言ったら   逆ギレされたからね。せめて自分のカラダは自分で支えようぜ。

これって自己責任だぜ。

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

開けゴマ!

昨今パスワードが必要な場面が多い。多いどころか、個人情報  がらみでは殆んどパスワードがないと用を足せない。        ところが、しかし。

昔は誕生日とか、自宅の電話番号とか、そんな簡単なパスワード でも事足りた時代がありましたが、今は無理です。          そこで複雑怪奇なパスワードを編み出しますが、この呪文が必要な時に唱えられないのですねぇ。                      そもそも自分の携帯電話の番号を問われても即答不能な脳細胞に成り下がった今、あの呪文を思い出すなんてムリムリ!。     そこで大切なパスワードを手帳にメモしておくのだけれど、メモしたページを思い出せなくてトホホ。                     最悪なのは目当てのページを見つけても、どれがどこの扉を開ける呪文なのか忘れていることです。

唯一の利点は、振り込め詐欺サンに振り込む際、時間が掛かり  過ぎて相手が逃げ出すくらいかしらん♪

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

注意一秒

この一ヶ月足らずの間に、三回も目の前で交通事故が       起きかねない事態に遭遇した。                     二回は運転手の不注意、残るは子供の飛び出し。         いずれも奇跡的(は大袈裟か)に事故を回避できた。

かくいうワタクシだって、日々車を運転していて事故の危機を   肌で感じている。                              走る凶器とは良く言ったものだ。

注意一秒で、一生を台無しにする可能性だってあるのだよ。

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

夏休み♪

昨日は梅雨の中休みとしては暑すぎる一日でした          今年初めて蝉の鳴き声を聴き 蜻蛉の姿を見ました

夏休みでイキイキしているように見える子供たちの姿にホッとしますオジサンも夏休みが欲しい

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

うわっ!!

うわっ!!
水道設備会社の広告塔らしい。
下を通る子供たちとの対比が面白い。

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

やっぱりコレ!

やっぱりコレ!
凡そ四半世紀前、沖縄を訪れた折り
土地の人々は泡盛をコーラで割って飲んでいたっけ。

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

至福の時

実家から毎年恒例の届け物がありました。              届いてから熟れるまで数日、今日ありがたく頂きました。

18センチ×17センチの夕張メロン。                  我が家では配偶者と次男は食べられません。             私と長男とで、まるでスイカのように切ったメロンを贅沢に      いただきます。                               好き嫌いってス・テ・キ。15t48p01_1

因みに今日食べたのは半分で。        残りの半分を食べても、もう一つあるのです。 ぐふふ♪

| | コメント (2)

2007年7月20日 (金)

さて どうしたものか

台風が通過すれば梅雨明けかと期待したが、そう単純には    ことが運ばなかったようで。それどころか冷夏の心配まで      出始める始末。とはいえ、天気はみずもの。カラッと晴れる     夏空を期待しましょう。

さて、我々日本人が真夏の暑さを乗り越えるに欠かせないもの。 それは土用の丑の日に食べる鰻です。                しかし、そのウナギ。EUや台湾から稚魚の輸入が制限されそうな流れがあり、また中国ではウナギ加工品を対日輸出制限措置に する方向にあります。今でも庶民の口に入るのは中国産の蒲焼  だったりするのに、頼みの綱である中国産が輸入されないとなると鰻が高値の花になる恐れは多いにあります。

が、しかし。このところ中国で生産される食料品に、我が国では  使用が認められていない添加物が含まれていたり。米国では   幼児用の玩具から発ガン性物質が検出されたり。中国製品の   安全性に大きな疑問が生じています。店頭で安いと思いながらも、つい手が止まる主婦も多いのではないでしょうか。

ところで。中国四千年の歴史はダンボールまで食材にかえる業を 生み出したかと驚いていたが、あの騒動は面妖なもので。

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

他人ごとではない

しかし、災害は我が身に降りかからないと重大さに          気付かないものだ。

それにしても、災害のたびに避難所の寒々しい風景を        見るのは忍びない。                            体育館や広間での雑魚寝では、気持ちが休まらないだろう。

我々の日々の備えは不可欠だが、                   行政も日頃から災害対策を考えていてくれないと。         一度に何万人もの被災者を収容する施設は無理にしても、    迅速な対応をとれる準備は怠らないでほしい。

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

投票しよう

参議院選挙です。

与党を支持するも、野党を支持するも、自分の一票がどれほど   政治に影響力を持っているかなんて疑ってはいけません。     とにかく投票しないと何も変わりません。候補者は、有権者の   一票一票が欲しくてたまらないからこそ、土下座せんばかりに   お願いを繰り返します。

政党や候補者の選挙公約を見れば、投票目当てと思われる内容も少なくありません。不満は尽きないし、公約を実現するかどうか  不信感も抱きます。しかし、最善の選択が出来なくても、次善の  選択肢は見付かるはずです。

自分のためだけでなく、我が子や孫の世代のためにも       貴重な一票を行使しましょう。

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

戸惑う

方言ではなく、同じ言葉なのに意味が違う。              そんな言葉遣いに出会うと戸惑います。                大雑把に分ければ国内を東西に分けて見られる現象か?

以前、関西から越して来た人から聞いた話。             借りたアパートの大家からあなたは気の置けない人だと言われ憤慨したというもの。                           関西では気を許せない人物に対して警戒の意味があるとか。  それが関東では気さくな人などといった意味合いも含め       気を許せる人といった人柄を褒める用法で使われます。

夫が妻を呼ぶのに、と表現するのも違和感を覚えます。     これも関西で多く使われると勝手に思っています。          嫁とは、まさに家の女ですから、私は嫁してきた女性といった  捉え方をしています。                           舅姑がウチの嫁というのが本来の意味で、オレの嫁という意味で使うのはいかがなものか。それともヨメなのでしょうか?

あなたとかキミといった呼びかけに自分を用いる表現もあります。そう語りかけられると一瞬意味をはかりかねます。

関西と関東の分け方からすれば、古くは文化の中心であった関西の言葉遣いが標準であったと考えるのが妥当だとは考えます。  冒頭の気の置けない人などは関西の用法が妥当に思えます。

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

変わり映えしない

大腸検査が無事終わりました。前日と当日の準備に時間が    掛かった割りに、検査は10分も掛からず終了。            内視鏡が捉えた映像をモニターで見ることが出来ます。      思ったより腹黒くなくて安堵。                      素人目でポリープかも知れないと思われたものが一個。      結果を聞くのは来週です。

空腹から開放されると思いきや、食事の注意を手渡されました。 消化の良い食べ物を食べること。                    刺激のある食べ物(唐辛子や香辛料)は避ける。            熱い食べ物は避ける。                          こんなんで食べられるものといったら、冷めてのびた煮込みうどんかな・・・。                                 相変わらずの病人食だなぁ。                       アルコール類もダメだって。アルコールならいいのかな?

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

検査食とは

朝食と夕食が、レトルトお粥と味噌汁。                 昼食は、クッキーとコーンスープ。                    流石、空腹感に悩まされます。                     明日の午前中は水分補給のみ。                    固形物は夕方近くまで食べられません。

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

トホホ

トホホ
12日に大腸の内視鏡検査を受けます。
明日は検査食で一日を過ごします。

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

極楽?

土日を利用して配偶者が一泊旅行に出かけた。           一年間、次男が通った学校のPTA役員同士のお疲れ会だとか。

主婦にとって上げ膳下げ膳は夢の世界といったところか。     宿の食事が多すぎて食べきれなかったと申しておりましたが・・・

帰宅後、すぐに食事の心配をしなくて済んだところが         一番の保養になったのではありませぬか?

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

お言葉ですが

近ごろ気になって仕方がない言葉遣い。

江戸時代より続く老舗                                           午後3時より開始します                         海外より輸入された品物                         友達より激励の言葉を貰った                      首より腰にかけての激痛

私は断固! からを使います

| | コメント (1)

2007年7月 3日 (火)

馬鹿たれ

選挙が迫っていなければ辞任しないのか!?

閣僚としてでなく、人としての問題だろうっ!!!!

| | コメント (0)

また おいで

また おいで
生まれた所を忘れずに
来年は自分達の子育てで戻っておいで。

| | コメント (0)

原点回帰

原点回帰
新製品にして昔の味。
甘味控え目にして、炭酸は強め。
炭酸飲料はこれでなけりゃ!

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

遅ればせながら

今週は雨か曇りの天気が続くようです。                7月に入って梅雨らしくなってきました。

適度の雨は恵みになります。                      降り過ぎて被害が無ければよいのですが。

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

大変だね

大変だね
家の片付けをしていたら古いヌイグルミが出て来た。
この季節、ご丁寧に着グルミを着ています。

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »