« バスは難しい | トップページ | メロンぢゃ! »

2007年6月11日 (月)

クールビズ?それとも品位?

今年もクールビズが始まりました。                   政府のお偉方は、そろって沖縄の服装を着用していました。    とはいえ、いつもそれでいるわけにもいかず、背広を着用することが多いようです。

テレビニュースを見ると、国会議員のセンセイ方の、ノーネクタイで背広を着用した姿が目を付きます。しかし、この格好が極めて品位に欠けると感じているのは私だけ?                  ワイシャツは、本来ネクタイを着用するのを前提としているのでは  ありませんか? ワイシャツだけ着用ならまだしも、上着を着用しているからだらしなさが際立つのです。                 まぁ、センセイ方に品位を感じないのは服装の所為では無いかも知れませんが・・・

私と同じ考えかどうか定かではありませんが、衆議院の河野議長は本会議場でのネクタイ着用を義務付けているそうです。      ノーネクタイ姿は議員としての品位に欠けとか。その分、本会議場の冷房温度を25℃まで下げて暑さ対策をしているのです。  しかし、これには珍しく超党派で異論が出ていらしいですね。 確かに環境対策では問題があります。世間体を気になさっていらっしゃるセンセイ方。いっそ冷房温度は政府が推奨している28℃まで上げてみたら?                               きっと暑いもとい、熱い論戦を繰りひろげられますゾ!

|

« バスは難しい | トップページ | メロンぢゃ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスは難しい | トップページ | メロンぢゃ! »