« 東急 世田谷線 | トップページ | 電車もバスも »

2007年3月25日 (日)

ドッキリ!

先日、新聞の投稿欄に配偶者の名前を発見して驚きました。    一体、何を書いたの!?

投稿の題は子供の病気のことで、我が家の子供は健康そのもの なのでヘンだなぁと思ったところ、投稿者の住まいが違って、年齢も違っていました。なんだ別人かと安堵しながら、同姓同名が身近にあった驚きは消えませんでした。

我が家の姓は珍しい部類ではないものの、三文判で探すと無い 姓です。また、配偶者の名前を見かけるのも珍しいのです。    音としては普通ですが、○子の○の漢字を名前で使うのはマレ  だからです。

恐らく、投稿者は主婦でしたから結婚して姓が変わったのでしょう。偶然が悪戯した結果です。

|

« 東急 世田谷線 | トップページ | 電車もバスも »

コメント

偶然に驚くことありますね。
実はウチの主人にラブレターが届いたことがありました。
実際には同姓同名の中学生へのものだったのですが
ポストに入ってて、開けてびっくり。(^^;)

住所は近いけれど違ってたのに、
どこでどうやってウチのポストに入ったのか、いまだに不明。
でもその子のウチへちゃんと届けました。

かっつさんも一瞬、ドキドキで投稿読んだのでしょうね。(笑)

投稿: ハイジ | 2007年3月26日 (月) 09時08分

投書を読む前に、住所や年齢で判断できましたから。
年齢しか書かれていなかたら・・・アブナカッタかも(笑)。

長年住んでいると、私宛ての、住所も名前も書き間違えた書簡が
ちゃんと届いたりします。
名前なんか、どこの誰?といったものですが、
いゃ~~郵便局さんの仕事は確実です。

投稿: kattu | 2007年3月26日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東急 世田谷線 | トップページ | 電車もバスも »