« 目黒の秋刀魚 | トップページ | ○○○のちから »

2007年1月18日 (木)

デリケートなタッチ

思わせぶりなタイトルを付けると、ココログの新着記事一覧から   読まれる可能性が高くなるので、今日の表題にしました。     ただし、私の記事は殆んど新着記事一覧に留まらないので、   折角の苦心が水の泡になります。

書き込み時点での行替え位置と、実際にアップされた行替え   位置が一致しません。その結果、思わぬところで文章がブツ切り になる。それがココログの一番不便な点でありますが。       ともあれ、文章の段落は大切ですからね。そこで、ちょうど良い   行替えになるように何度も手を入れると、新着記事一覧から脱落 するのです。だから私の記事を読めるのは、予め私のブログを   知っている方だけです。

そうそう! デリケートな話しでしたね。

会社でノートパソコンを使い始めたら、自宅のノートパソコンと   Delキーの位置が違うのです。自宅のは右隅にDelキー。会社のは、そこから2つ左の角から3つめ。ブラインドタッチはしていないのに、そうした微妙なズレで戸惑います。

それから・・・・・・・Enterキーは、どうして右側にしか無いのだろう。ノートパソコンではマウスを使わない前提だから? でもマウスが 付いてくるノートパソコンは珍しくないでしょ。             右手でマウス、左手でEnterキーというのが便利だと思うけど。   Shiftキーが両側に有る限り、ノートパソコンでマウスを使うのは   認められないのかな?

マウスの話しが出たのでオマケ。                    私はカチカチ小気味よくクリックできるマウスが好きだけど、皆さんはどうでしょうね。スクロールボタンもメリハリがあるのが好きです。さて、今夜は本当にデリケートな話題だったかな? デリートな話題ではあったけれどネ。

|

« 目黒の秋刀魚 | トップページ | ○○○のちから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目黒の秋刀魚 | トップページ | ○○○のちから »